消費税があがらなかったことが民意なら、社会保障が上がるのも民意だろう

分かっていない人はいないはずです。
そもそも何ゆえ消費税を上げる話が上がり、またそれが延期されたか。
分からない人はいないはずです。

だから、社会保障が上がるようなことは、十分にありえるでしょうし、それが民意なのだから仕方ないでしょう。
一部頭の螺子がない人は、改悪とか言いますが、頭がおかしいとしか思えませんね。

そもそも考えてみてください。
あるサービスを受けるとして、その対価を支払うべきは、受益者であり、その負担は当たり前と。
介護サービスを受ける、お金を支払う。
公共の施設を利用する、お金を支払う。
どこに問題があるのか?理路整然と反論があるわけもないと。

反対反対と言っていればお金はどこから出てくると思っている、たかり集団なんてものは総会屋と変わりません。
地方は、もっと手に入れた資金を今後のために有効利用するべき。
お金のない老人は、お金がないなりに生活するだけで、それが問題になる理由がありえません。

受益者負担の原則が分からず、フリーライダーで義務も果さず権利だけ主張するのですかね?
若い、これから未来がある世代に対する政策がたくさん出てくることを期待しています。
逆に老人達の既得権益だけを守ろうとするものは、反対され潰されるべきと。

左巻きのくるくるぱ~は、建設的なことを言えませんからね。
若い時分に節約もせず、お金を貯めてこず、刹那的に遊びまくってきた老人がいたとして、若い世代が支援する必要性がどこに?

最低限なセーフティーネットに守られながら、残りの人生が終わるのを待つが如く、生活するのは、自分がそれを選択しただけ。
人生、そんなに甘くない。失敗が全てリカバリーされると思っているどこまでもお花畑の頭なら、その後の生活も楽しくいけそうだ。
素晴らしいですね、その能天気な考えでいられるお花畑が。

●ウィキペディアより
「受益者負担の原則」


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

こんにちは。
どうも先日の選挙の主張を聞いていると、金持ちと大企業が払えばオッケー!みたいですね…。
万一それをやってもすぐ底をつくと思いますが。一時のこと。
ドイツは健全財政ですが、数年前、州立大学の学生がまともな授業が行われていない、休講ばかり、ちゃんと授業をしてと訴えてニュースになっていました。
自治体の予算が足りなさすぎて講義も休むことになったようです。
財政規律を厳格にするとこういう事に…。授業料が適正かはわかりませんでしたが、予算を拠出して対応したようです。

満足するサービスや社会保障を行うのに税収が足りなければ緊縮するか、増税するか、借金(国債発行)するかですよね…。


大企業の収益って言っても日本は例えばアメリカ企業とケタが違う。超大企業だと四半期の利益が日本の大企業の通期になる所もザラとか聞いた事があります。

No title

> みずほ さん

> 満足するサービスや社会保障を行うのに税収が足りなければ緊縮するか、増税するか、借金(国債発行)するかですよね…。

利用する人が相応の額を支払えば、でいいと思っています。
以前、図書館の話を書いたことがありましたが、利用者が小額100円とか50円とかを支払ってもよいのでは?と。

サービスの提供を受け、それを当たり前と考えるのは危険です。
また、受けたサービスに対価を支払うのも大事だと。
そんな感じでしょうか。
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング