物欲と資産形成(駄文

関係あるのかと問われれば、あるんじゃないんですかね?と、答えそう。

ただ、物欲の有無に関係なく、お金を貯めれる人もいれば、貯めれない人もいますから。
ここで、物欲とは何かということを考えてみたい。

別に無駄遣いすることなく、何気なく生活して、欲しいものも特にないという人がいたとして、その人が大きく資産形成が可能かと問われれば、生活次第かな~っと。普通の生活していたところで、資産形成できていない人は少なくありません。手取り20数万円、一人暮らしで適当に旅行行ったり、友人達と遊んだりしているだけ。何かが強烈に欲しいという感覚はなく、ごくごく普通に生活しているだけですよ?もし、そんな人がいたとして、たぶん、資産形成はできていないだろうな~っと。

そもそも、物欲とはなんぞや?ということにも繋がるかと。何かを強烈に欲しい、それが例えば車だろうがお酒だろうがなんでもいいのだけれども、そういう物欲があるかということ。普通に生活して、普通に消費している人は、物欲が激しいというのかということでもある。
物欲として特に何もないけれども、まぁ、資産はありませんやな・・・そういう人は少なくなさそうだ。そういう感想。


資産形成を可能とするのは、
1)資産を増やそうと意図的に行動している
2)基礎生活費が限りなく少なく、結果的に資産が出来ていた
の2点くらいかなと。他にどんなパターンがあるだろうか?

どっちのパターンでも、支出の管理ができていたり、結果的に支出が少ない人が資産ができるのではないか?

今は無理だけれども、20代なんて、住居費、生活費、光熱費などなど全部入れても10万円程度でしたからね。
思えば、自転車の趣味というものは、それも乗っていた自転車が1万円もしないもの(近くの自転車屋で購入した3000円の自転車(笑))で、週末50~100km(冬場は除く)してたからねぇ。これは、非常に安上がりの趣味だったな~っと。
自炊もしながら1日の生活費が1000円以下でしたし。う~ん、今思えばかなり質素だ(笑


脱線した、私の話はどうでもいい(苦笑
掲題の件を考えたとき、物欲の有無はあまり関係ないかなっと。
基礎生活費が低く、余計な無駄遣いをしなければ、自ずと資産はできるでしょう。
そこに数十万円程度の趣味の品を購入しようとも、そんなもの資産形成に大きな影響はないかと。

まぁ、車は駄目ですけどね。あれは、金食い虫だから。
結局、支出次第でしょうね。物欲があろうと、支出が管理できている人だけが、資産の形成が容易なのではなかろうか。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

私は自分の知見、経験値を上げるために旅行だけは例外的に聖域にして
それ以外のことはほとんど削っていました。
といってもその旅行すらもバックパッカーでできるだけローコストでやっていましたけど。
最近はパソコンを買ったので物欲は無くなったわけではないんだなと思いました。
車だ服だなんてのは相変わらず興味がないですけど。

No title

> 招き猫の右手 さん

旅行は楽しいと思いはしますが、私自身インドア派なので、あまり拘っていません。
寧ろ、旅行は行かない(嫌いじゃないけど、率先的に行かない)方が多そう。

欲しいと思わないと、そのままにしていることが多いですね。私の場合
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング