マンションと戸建ての運用コスト

1年前までは戸建てでした。
持ち家なので、当然管理修繕には自分の費用を掛けて行うことになります。

持ち家は、限りなく資金を使わなければ、使わないですむ反面、一気に老朽化していきます。
日本の戸建て事情を考えれば、数十年程度を想定したものでしょう。
100年どころか、200年や300年も想定した住宅は多くありません。
だから、経年劣化と共に、老朽化していき、いろんなところが壊れ修繕が必要になってきます。

水周り、水漏れは木材を腐らせ、一気に老朽化やシロアリが沸く原因になりかねません。見つけ次第修繕が必要
ガス給湯器は10数年程度らしいです、取替えタイミングが。
外壁。これも10数年程度がいいといっていました。やり方によっては20年くらいは十分大丈夫そうだけれども。
庭の手入れ等。狭い猫の額のような庭ならともかく、ちょっと大きめの庭なら、その手入れを自分自身や家族がやらないなら植木屋などの業者を入れることになります。

戸建てだって、長く立派なまま、快適に過ごしたいと思うのなら、丁寧に綺麗に扱っていくべき。
定期的な住宅検診のようなものもあれば、シロアリ対策として業者を入れたりするのも十分ありでしょう。


マンションの場合は、管理費や修繕積立金が大変だと言いますが、戸建てだって金額の多寡はあれど同じです。
まったく費用をかけずにおけば、ただのボロやのできあがりです。

とはいえ、戸建てより、マンションの方が総コストはかかりそう。
廊下の掃除から始まって、各種水周りの定期的な整備、植木の手入れなど、この管理費から賄われていることを思えば、それも致し方なし。それがよいか、気に入らないかはその人の考え方次第。

ずぼらで、やってもらう方が楽だと思っているなら、マンションの方が良さそう、それくらいかな~っと。



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング