生産性の問題に思う

だらだら働いても、きびきび働いても、同じ時間を拘束されるなら同じ給与ということが変わらないかぎり、だらだら働いて残業を稼ごうと思う人は減らない、そんな日本の働き方はどうかなと思うことがあります。

アメリカのようにという訳じゃないのですが、成果にたいする対価としての給与なら、上記のようなことは絶対にありえない。
そういうこと。


さて、生産性から派生する話ではあるのですが、20代、30代と仕事を頑張って、成果を出しつつ多くの給与を貰える仕組みがあるのなら、若いうちに働きつくして、必要な資金を貯めきるのがおもしろそう。

40歳、その年齢なら何でもできる。
お金からの束縛がなくなった40代、50代を満喫できるのなら、20代、30代は頑張れるだけ頑張るのが正解だと思うのだけれども、どうだろうか?

ずるずる定年まで働くほうが楽?
それは、楽と思えるなら、それがいいのかもしれませんね。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング