為替が分からぬ。これからの為替に対する予想で確固たるものを持っている人はいるのかな

円高になれば、海外の資産は相対的に下がります。
私が保有しているグローバルリートもしかり、他の海外等先も同様でしょう。

おもしろいと思うのは、円高ドル安歓迎を声高に主張している人がいるということ。
相場が長期をして上がることは間違いないと考え、また今は下がっていたとしても、将来的には元にもどると考えている人。
相場が下落しているときに、安く、そして多くを購入することができたのなら、将来相場同じ程度に戻ったら大きな利益になる。

そう、信じて疑わない人達です。
その意見は分かります。

ただ、立ち位置が異なる人をまったく考えていないということ。いや分かった上で煽っているのか、たぶん後者。
老後の資金の一部、または多くを投資している人にとっては、分散投資という名の下に海外への投資をしています。
これらの方々の場合、資産形成のための投資ではなく、使う観点からの投資であることが少なくないでしょう。
そういうことが分かっているにも関わらず、円高ドル安が嬉しいなど声高に言うのはどうかな?という感じに思っている人は少なくないと思いますね。まぁ、傲岸不遜な人に何を言ってもしかたないか(笑

投資の世界に関わらず、どんな場合でも、多種多様な意見はあります。それが両極端になることだって珍しくもありません。
ただ、どんな意見にせよ、他人を貶めてまで言うようなことがなきよう、そんな感想。まぁ、自戒を込めた話でしかないのですが。

おおっと、いつものように脱線した・・・^^;;


ドル円相場が読みきれる人なんていないと思っています。
為替なんてゼロサムゲームでは?株式がプラスサムゲームだとしても。
長期で分散投資と称して海外に多くの資産を投資するということがあるとして、為替についてどのように考えているのでしょうか?

株式は、一時期のプラスマイナスがあったとしても長期でみればプラスで上がる。だから株式をメインとした投資は有効だ!これは分かります。
現在110円くらいのドル円相場が、100円になれば約10%ダウンです。ドル円相場以上に海外の株式はプラスで動くから大丈夫だ!と思っているのか、それともドル円の相場すら波があるもの、100円になったとしても110円にまたなるさ、とでも思っているのかしら??それって、80円に戻ることもあれば120円に戻ることもあるってことでしょう?

長期投資に関わる方々の、為替への考え方というのが、あまり言及されていないように思えるのは、考えても仕方ないからということなんでしょうかね?

投資はギャンブルではないという人がいますが、どうみてもギャンブルの一面が少なくないと。
それを意識して行っているかどうかも、興味がありますね。どう考えているのでしょうか?

日本の株式はバブルによって、上がらない状況が長期に渡って続きましたから。
為替の影響なく、日本の株式だけで投資をするってことが、リスクを考えると現実的ではないから。


日本の株式のチャートが、NYダウのようなチャートだったら、また違う意見があったのでしょうが。

みんなリスク大好き、お金儲け大好きですからねぇ。うんうん



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

記事を拝見しました。
このような理解では駄目でしょうか。
http://tawaraotoko.blog.fc2.com/blog-entry-23.html#more

No title

> たわら男 さん

記事を読ませていただきましたが・・・う~ん・・・私の読解力がついていかず・・・何がいいたいかよくわかりません。
金を例に出されていますが、それが正しいのか?それとも論理的におかしいところがあるのか?う~ん・・・

たわらノーロード 先進国株式が年末に10000円くらいの基準価額だったものが、9500円を割っている状態ですが、為替は120円くらいから110円くらいになっています。
これは、投資先対象となる先進国株式が大きく下がっているということを意味するのでしょうか?(為替が円高に進んでいるなら、本来上がっているはずにも関わらず、基準価額が下がっています)。

ここが読み取れないので、私には分からないということしか言えず。
※バンガード・トータル・ワールド・ストックETFは、年末に比べて殆ど同じですし・・・(年初より下がって持ち直した)

No title

たわら先進国株の基準価額が下がっているのは、単純に円高になったからです。

>為替が円高に進んでいるなら、本来上がっているはずにも関わらず、基準価額が下がっています

これは逆ですね。
円高になると基準価額は下がり、円安になると基準価額は上がります。

為替リスクは、

1 円安になれば、たわら先進国株の基準価額が増えて儲かる。なお、恒久的な円安は円の価値が減ることを意味するので、日本国内はインフレになります。

2 円高になれば、たわら先進国株の基準価額は一時的に減るが、そのままホールドしていれば元の水準に戻るだろうし、もし円高のまま戻らなくても、アメリカがインフレになり、ドル建ての株価もインフレに応じて上がることから、円高で減った基準価額は株価の上昇で増えて調整される。

ということになると考えています。

No title

> たわら男 さん

うん、よくわからない。
時間が取れ次第、ちょっと考えてみます。

いろいろと混ざってしまって・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング