「つみたてNISA普及に見せる金融庁の執念」の記事を読んで、愚かだなと思う

●日経新聞より
「つみたてNISA普及に見せる金融庁の執念」

すでに投資に興味ある方々ならつみたてNISAが年額40万円という仕組みであることはご存知かと。
更に、購入できる金融商品もかなりきつめに絞っています。投資信託全体のたぶん1割もなかろうと(2000数百のうち、100程度?200越しますかね?)。

笑えるのは、仕組みがたいしたことないつみたてNISAは、今まで投資をしてこなかった層から見向きもされないだろうということ。
そもそも、将来にわたって長期投資をし、そのお金をして老後に回すなら、つみたてNISAより控除がある分iDeCoの方がよい仕組みと思えるため。iDeCoもせずに、つみたてNISAだけ興味をもつ層がどれほどいますか?ということです。


悪手だと思うのは、投資をしてこなかった層に向けて大きくアナウンスをし、投資をさせようと思わせるには、魅力がなさすぎるのですよ。上で書いた通りでiDeCoでも同様な金融商品が買えることがありますし、そのつみたてNISAだけにあるメリットはどこに?。あれですかね?iDeCoの額は満額行っており、それ以上を運用したいということを目指す?ですが、投資をしてこなかった層がそこまで考えるということがありえるのでしょうか?私の周り、それほど広くない話ではありますが、iDeCoを始めたというのは、私自身以外だれも知りません。もしかしたら、サラリーマンをしてiDeCoを始めた層はそれなりにいるのかもしれませんが、では、今iDeCoを行っているような人以外で、つみたてNISAの仕組みを知り、また投資を行いたいと思っている層はどこまで?そんな人いたとしても、すでに投資をしているでしょうに・・・。

要するに、つみたてNISAという仕組みをして、すでにNISAやiDeCoを行っていない人において、やってみた!是非とも!なんてほとんど皆無じゃないのではないかと。


悪手は続いています。
業界TOPや偏った投資ブロガーを呼んだところで、金融庁に忖度し、よいしょしたところで投資をしてこなかった層が投資をするとも?ないでしょうなぁ。。。


本当に、金融庁が貯蓄から投資へ!とやろうと思うのなら、つみたてNISA、態々購入できる投資信託を条件しばりしているのですから、そして投資がおおむね上がるという想定のもとなら、元本保証してあげればいい!
元本保証ある金融商品が大好きな日本人です。挙ってつみたてNISAで投資をするでしょうに。


金融庁はバカ集団でしかないと考えています。ことが、NISAまわりになると。
本家本元の英国はISAという仕組みがあったにもかかわらず、それを劣化させた仕組みでしかできなかったことが特に。
そして、自分等の仕事を増やすがごとく、ちまちまとNISAに仕組みを変えて。

そもそも、金融機関だって、利益を伴わないような仕組みに参入する必要がありません。
株式会社たる金融機関は利益を追求する必要があります。
余計な仕組みをして、システムを構築するのだって無料ではできません。

税制なんて仕組みをシンプルかつ、公平であるべき。
現行NISA、恒久化。仕組みは今後も継続する。
これで困るのは、誰ですか?そして、財務省をはじめとする関係各所と調整ができないのは誰ですか?

無能かつ、自分等の仕事を増やして、投資家を見ていないような金融庁は無くなっても結構。
財務省の1局でいいんじゃない?意味あるんですかね?
メリットがあると判断するなら、業界にプレッシャーかけたり、偏った投資ブロガーたちを集めてよいしょされたりする必要すらありません。

※政策があります。例えば、子供がいる世帯に対して優遇というのなら、子供NISAはありなんでしょう。ですが、つみたてNISAに限って言うなら、いろんなところの折衷案なんでしょうが、使えない仕組みすぎます。



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ  にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ  にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

企業の戦略、そのミスに思う。シャープの8Kは悪手じゃないのか?

●毎日新聞より(ヤフーニュースから)
「超高精細、8K液晶TVに注力 再起の切り札に」

コンテンツ提供側、TVにしても、各種ネット放送にしても、そしてブルーレイ等にしても、、、
それらが8Kコンテンツをして超高精細の画質を提供する。それが協調取れているなら、、、
視聴者こと消費者たちが、そのような超高精細の画質重視の必要性を感じる。というのなら、、、

全然ないじゃないですか。
医療や軍事といった超高精細の画像情報をして分析できる解像度があがることが非常にメリットになるところもあるだろうと思う。
ただ、そんなもの、需要が大きくないとしか言えず。

超高精細だけじゃ弱いのですよ。
そもそも8KTVともなれば、70型以上でしょうよ。70型のTVを必要とする家庭がどこにあるんですかね?
企業をしてディスプレイに使うとしても、8Kってどこまで重要ですか?という、市場の要望を抑えているんですかね?
完全に自己満足の技術のような気がしてなりません。

有機ELの場合、画質がきれいであるという1点に加え、非常に薄型でできるという利点が大きいと考えています。
TVの厚さ数mm。重さ10kgで65型程度を提供できるのであるなら、どこにでも容易にディスプレイ用に使えるというメリット。

家庭で考えた場合も、壁に貼り付けることができる程度なら、場所かさばりませんから。

家庭以上に企業ユースが多そうに思いますが、後は値段でしょう。1桁落とせなど言うつもりはありmせんが、65型をして30万円台になればと。現在はその倍ちかくしますからね。パネル提供のLG次第というのも、、、


東芝は不正もさることながら、原発事業で失敗をして、今の迷走状態があります。
そして、このシャープ。8Kは戦略ミスでは?。そのような需要があるように思えないだけに。


最後に。
液晶がデフォルトとなるくらい、現在普及しています。ブラウン管のTVなんて、どこにも見ることができないくらい。
仕事場でも同じでしょう。液晶ディスプレイ、またはノートPC。CRTモニタどこ~?といった感じ。iMac、一世を風靡しましたが、そんな時代もあったんですね、、、というくらい過去の遺物になっています。

同様に、価格面における優位が液晶から失われたとき、そう、有機ELの同型サイズが液晶TVと遜色ない価格となったとき、間違いなく、液晶は淘汰され、有機ELの時代がくると思っています。
軽いと薄いは正義!という判断より。


今後、世界市場をして、OnlyOneを目指すなら、LG電子を買い取れとは言いませんが、国をして数兆円程度の資金提供をして、有機EL大国日本という位置づけにしたほうが、雇用も増えていいとは思うのですが、、、
まぁ、むつかしそうでしょうが、それくらいの考えがあってもいいのではなかろうか、と思うところ。




~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ  にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ  にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

小池新党、原発ゼロを私は賛成しない

原発反対と、その発電方法に思うことをつらつらと。

【原発と他の発電、その評価をして本当に原発ゼロが正しいのか?それがわからないのでは判断できない】
⇒ 原発コストは、他の発電に比べて安い!。そういう話を元に、原子力発電所が各所に作られてきているのは事実。だが、事故にあってメルトダウンともなれば、いやいやそもそも廃炉にともなく処分費等を含めて、どこまでコストは他の発電システムと比較して安いのか?

⇒他の発電方法や施設が本当に言われているようなメリットとなるのか?火力発電に注力すれば二酸化炭素の排出が問題になるだろう。そこに対する議論はどこに?。また水力発電によるダム建設は、環境に対してどうなのか?太陽光発電は、各地で大規模システムができていたりするがそのいくつかでは問題になっている(主に設置場所や、その反射光等)。

⇒メリットデメリットをして総合的な評価とともに、国としての指針があるべきが、ただただ原発反対とはおかしいのでは?

⇒そもそも、24時間営業や快適さを追求するために電気が使われすぎていないか?。原発ゼロを反対を言う前に、国民全員に対して省エネ、または過度なサービスやエネルギー消費をなくす、そういう方向性を謳うべきでは?

【原発廃止でもいいが、その戦略とコストを意識するべき】
⇒ 福島原発の後処理もさることながら、各地にある原子力発電所も廃止するなら、それに伴う対応としての費用を多く捻出するべき。その廃炉をして、多くの技術を世界各国に輸出できるくらい、そんなことを戦略とするくらい言ってもいいくら。
⇒ 原発廃止!これ以上コストをかけずに、もう明日から別の発電システムに頼る!なんて寝言は寝て言えって感じです。
⇒ 完全廃止されるまで、そこには相応のコストを、それもかなりの額になるだろうけれども。
⇒ 原子力発電にともなうその技術や知識、それらを廃れさせていいとの判断が本当にあるのか?

【電力を含めたエネルギーのコストをしてコンセンサスを取るべき】
⇒ エネルギーの発電コストは意識あるべき。自然エネルギーをして、コストが倍増してもいい?そこまで考えて原発廃止を謳うほどの覚悟が本当に国民にあるのか、そのコンセンサスを取るべき
⇒ 原発反対!とは言っても、その原発反対に伴う廃止によって、そのエネルギーコストを各企業や家庭が受け持つことが本当にいいのか?そこまで議論が至っているのか?。

●PRESIDENT Online より
「「発電コスト」で判明! 原子力VS火力VS太陽光、一番安い電力は?」

●関西電力より
「各発電方法の特徴」

各発電方法では、CO2の排出、コスト、そして安全性など、これらをすべて総合的に考える必要があるのでは?
●資源エネルギー庁より
「平成28年度エネルギーに関する年次報告」

LNG、石油、石炭と、化石燃料の火力発電に偏りすぎ。2015年の時点で80%を越しています。これ、CO2問題を完全に無視しているとしか。なお、2009年時は、原発もあったので約60%。
化石燃料は、そのほとんどが日本は輸入に頼っています。これが輸出側の意向によってコストが上がったときどうするんでしょうね。
※石炭による発電が30%ちかくあることにびっくり!


ここで、息切れ・・・。
反対を言うだけなら容易いです。原発反対~原発反対~原発反対~!!!
では、それに伴って発電コストがあがり、電気代が上がることも許容しているんですよね?
化石燃料による火力発電の割合が大きいということは、その石油やLNGなどの輸入コストが上がった場合、コストが上がり、安定した値段による提供ができませんが、それも許容しているんですよね?
CO2排出が増えれば地球温暖化(私は信じてませんが)がより進むことになるけれども、それも問題ないと判断しているんですよね?


過剰なサービスをしてエネルギー消費について、もう少し考えて、そして選挙の争点として、あるべきところを探るべきでは?

原発反対!
言葉軽すぎ!


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ  にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ  にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

小池新党に投票する人は少ない!いやいやたくさんだろう?どうする自民党?

民進党の合流で、人材不足もそれなりに解消されつつある、小池新党は、たぶん100人以上の議席を取れるのではないかな?

私自身、消費税廃止とか、消費税を期間限定で5%に戻すとか、社会保障費を切る詰めるところは切り詰めるとか、日本国民以外に対する生活保護や学費補助といったものは恒久的に廃止とか、南北朝鮮と国交断交&資産凍結!。もし、そういうことを小池新党が言い出したら・・・
あ、一票いれちゃう?(苦笑

まぁ、ありないでしょうけどね。


自民党は、プライマリーバランスばかり言って、景気が少しよさそうになると、なぜか景気の腰を折るがごとく消費税率をあげちゃうんですよね。もし、今回も自民党が勝った場合、10%まったなしでしょう。リーマンショック級がきたら延期のようなことだったと思いますが、それって、ロシアとか中国が破綻して世界規模で暴落が生じるといった場合でしょう?。おきますかね?


自民とはプライマリーバランスなんて、放っておいて、消費税率を時限立法で5年くらい5%に戻してみたら?
景気が大いに上昇して、目標のインフレ率も達成できるかもしれませんよ?


どうなりますかね?
どのような動きがあろうと、選挙にて1票投票してこよう!くらいしか今は考えていません。
各党、または各立候補がどのような考えでいるかを見たり、聞いたりしてからですかね。


まぁ、とりあえず、民進党の前原。もう、議員辞めたら?
選挙に勝てれば何でもあり!というのは、置いておくとして、、、
実際に与党となっても何もできなかった、過去の話はなくなりませんよ?
日本の国益にならないような議員が、特に野党に多いのは悲しい現実ですやね。
おごれる自民党を真正面から指摘できるような、そんな野党が育ちませんかねぇ・・・本当に。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ  にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ  にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

関東平野の真ん中で、山も海もないと叫ぶ!

いや、ちょっと、いや、、ちょっと、、、。

ただ、私の場合、生まれてからたぶん10回前後引越しをしていますが、ずっと関東平野です。
海の近くに住んだこともなければ、山が近くにあるところにも住んだこともありません。

なので、趣味の1つとしての自転車は楽で楽で^^
気分転換にちょっと乗って河川敷へ。30~50km。往復でフラフラっと数時間。
平坦な道は楽ですわ~。

山もなければ海もないようなところに長く住んでいると、大雨による山崩れや、地震における津波など、まったくと言っていいほど気にしたことがありません。河川の氾濫はあるにしても、東京や千葉、埼玉の海抜ゼロメートル地帯を除けば、これも意識することも少なく。そもそも、マンションで中層階以上に住んでいて洪水とかありえませんから。いや、2階以上ならあり得ないか。

台風や地震などは、どんな地域に住んでいようが日本にいる限り、大なり小なり遭遇するものかと。
北海道だって来ますからね。まぁ、沖縄や九州ほどじゃないかもしれませんが。
地震に関しては、もう、日本という地震大国では逃げようもなかろうと。東海地震や関東大震災が発生する可能性が高まっていると言われて久しいですが、過去の発生時期を見た周期性からするなら、そんなに遠くない未来で起きるかもしれませんね。


ん?何が言いたいの?

そう、なるべく災害に強い地域や住宅に住むべきじゃないのかな?と。
どうしても、どうしても、そう、本当にどうしても、その地域から引っ越しができないという理由があるのならともかく、自由に賃貸で引越しをしたり、転勤を繰り返すなら、なるべく災害に合わない、あってもそれに強いところ、または住宅に住みたいものだという話。


あそこはねぇ、数十年前に大雨で氾濫して、本当にたくさんの家が流されたり壊れたりして、たくさんの方が亡くなったんだよ・・・
そういう地域などもあるでしょう。住んでいる家の裏は、すぐさま山です!とかなら、そういう場所は大丈夫なのかな?と調べておきたいところ。

個人的には10年以内の築浅のマンションで2階以上なら、おおむね大丈夫じゃない?と思うところ。

災害大国だけに、災害対策は考えておきたい。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ  にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ  にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング