遠くない未来にテロは起きる。いや起きているか

●時事通信 より
「残業規制で所得8.5兆円減=生産性向上が不可欠-大和総研試算」

この記事あるよう、人手不足が深刻です。
前にも書きましたが、コンビニだろうが、ファミレスだろうが、ファーストフードだろうが、そこに外人が店員をしているなんて珍しくもなく。日本では人手不足の1つの手段として外国人で賄っています。

そしてこのような単純労働は、雇用の安全弁として、景気がよくなれば多くを入れ、景気が悪くなれば解雇してしまう。

あなたは、来月から不要だから。
折角、日本に来てお金を稼ごうと思ったのにも関わらず、路頭に迷う。
生きるためには、お金が必要だ!
そこで犯罪に走ったり、または自暴自棄となったり。

自暴自棄となり、そしてその一部は何か思想に染まろうものなら、テロになるなんて珍しくもない。
別段、こんなものは外国人だからという話でもない。
秋葉原通り魔事件だってそう。

自分勝手だろうが、他に理由があろうが、底辺をしてお金に困り、人との繋がりが切れたとき。
人は何をするかわからない。

上の秋葉原通り魔事件でもそうだが、車を使ったテロが。
こんなもの防止できるものでもない。

結局、自暴自棄になる話の根本は何かと思うなら、やはり貧困だったり、世に対する不満だったり。

残業が減ろうがどうかどうでもいいが、そのために安全弁として雇用された外国人が、そちらに走らないと言い切れるものでもない。
そして、日本の社会は完全に雇用の安全弁として彼ら彼女らを使っている。


そんなことにならないことを祈りたいし、またこんなくだらない話は、外れてほしいと思うが。
今も、そしてこれからも外国人をして雇用を確保したとき、間違いなくテロが発生するだろうと思う。

さすがに、まずくないか?


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

公務員の話より、地方の話のが重要かなと思う

公務員の話は、興味を持つ人が多いようで。
私としては、もっとメリハリ(大変な部署には高給を、民間でもできるようなどうでもいい部署は廃止か民間委託でいい)を付けて、頑張った人には頑張った結果を渡すようにすればいいと思います。

学校の同級の中には地元の役所に勤めた奴もいます。選挙に行くと、毎回ぼ~っと魚の目の腐ったような、やる気が全くないような姿の奴も。逆に中央官庁で多忙極まりない仕事をして非常に優秀な人もいます。
給与体系が年齢だけじゃないと思いたいですが、ただただぬぼ~っと年だけ経ている公務員の方が、中央官庁でアラサーのやり手より給与が高かったりもします。こういう不公平さを無くすことができれば、面白そうと思ったりもします。
まぁ、妄想のレベルですがね。


さて、そもそも公務員が成すべき仕事は多種多様ではありますが、民間委託できるところはなるべくしたうえで、小さな行政であるべきなんじゃないかなと思うところ。公務員だって不正は多く、そう考えるなら、民間に委託したからといって悪くなるとも思えず。
※事実、委託している部門や仕事はあるでしょうし


さて、地方の話に。
地方活性化と言いますが、私から言わせれば、これから人口減も始まることを考えるなら、少ないリソースは集中するべきじゃないの?と。あれもこれも、あっちもこっちも。費用対効果を考えてほしいと思うところです。
先日も記事で書きましたが、JR北海道の鉄道問題。利用者数が少なければ経営が成り立たない。それなら廃止なりバス転換なりそういう選択肢を視野に減らすところは減らすしかない。それを誰もが何処でも同じサービスを!というのはおかしいと思っています。

なので、地方行政も一緒。
昔は何万人もいてメインとなるよう産業もあり、活気があった地域でも、今はその産業もなくなり人口減に歯止めが効かないともなれば、地域の市区町村と合併をしていくのも時代の流れでしかないかと。
きめ細かい行政なんて、過剰サービスでしょうに。


1日数本の列車運行 vs 乗車率200%を超えた列車
私は、前者より後者を改善したほうが、国民全体の中での満足度が上がかと。複々々・・・・々線化しろとは言いませんが、複々線くらい首都圏の乗車率がやばいくらい高い路線には、地域にしても、国にしても資金を入れるべきかなと。
高速道路も一緒かな。首都高にしても、外環にしても、圏央道にしても、、、交通量をして利便性を享受できる人が多くなる仕組みを先に考えてほしいところですね。


そんなもの地方切り捨てだ!というのは簡単だ。
ですが、では首都圏は我慢をして地域を助けなければいけないことを首都圏の人が納得できるレベルで説明して欲しいところですね。

産業は貧弱、仕事も作れない、そして補助金じゃぶじゃぶじゃ、先はありませんよ?


地方活性化。言いたいことは分かります。ですが、地方に仕事なくして、若者が戻るということはあり得ないと思います。
地方は、若者が戻ってくるようなそんな政策にお金を使っていますか?子供たちがいる若い世帯に厚くなるような政策をとっているんですか?地方の老人たちは行政に頼りきりにならず自分で動いていますか?老人たちが子供がいる世帯に優しくまた能動的に動いていますか?


若者たちに厚く、老人たちにきついかもしれない政策をして、国が活性化しつつ、そして未来が持てるような状況にならない限り、地方の衰退は進むことはあれど止まるなんてないし、まして復興なんて夢のまた夢だと考えています。


リソース。お金にしても人的資源にしても、集中しませんと。
真綿で首を締められるような、そんな状況にしか思えません。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

金融教育が必要という人がいるけれど、ではいつどこで、どの程度まで?

大雑把に、小学校、中学校、高校、大学、大学院。
金融教育を行うとしたら、どの時点で行うべき?
そして、どの程度までを教えるべき?

大学院や大学ともなれば、そもそも教育を受ける絶対数が多くもなく。
専門教育と考えるなら、さすがに大学以上では意味ないのでは?と。

小学生はどうか?
道徳が如く、金融を教えてもなぁ・・・。そもそも算数すら習い始めている子たちに金融教育なんて身につかないと思うだが。

そうなると、中学か高校。


ちょっと話を一度とばします。
そもそも金融教育という表現を使ったところで、その教育は千差万別、多種多様だと思います。
お金を貯めた方がいいよ~といった道徳的な話もあれば、
金融工学といった高レベルな教育も。

私としては少しずれた話になるのかもしれませんが、年金教育や資産形成の必要性、日々の生活をどのようにすることで中高年になったとき、どのような資産と生活が待っているかなど、どちらかというとより生活に密着した教育がよかろうとは思うのですが・・・


さて、話を戻します。
中学や高校、これを経験してきた方々(ほぼ全員でしょう)において、受験に関係ない教育ほど意味のないと思うことがあるかと。
金融教育をして、どの程度必要性を感じ、そして受験科目まで昇華するようなことがあるのか、ないのか。私はちょっと懐疑的ではあります。金融教育、受験科目として成り立ちますかね?という観点から。ただの計算なら算数や数学の範疇です。かといってFP試験のようなものが受験科目に?う~ん・・・

そして一番の問題は、、、
中高でそんな授業をして、身につくの?ということ。
数学や英語のようにあれだけ授業があったところで、分数すらわからん!英語なんてしゃべれるどころか全く読めない!という人がいる時点で、金融教育を中高で教えたところで、そういえば、そういう授業があったかな、、、くらいで終わりそう。
まして、お金の話です。そして、貯めるより使いたいと考える層が多そうな、そんな年齢です。意味あるんですか?


金融教育に限った話ではないのですが、その本人が興味を持ったり、必要に迫られたりしませんと、どうしても身につかないと思うのですよ。そして、そのように興味を持ったり必要に迫られる状況にしませんと。
授業の枠は取った、教えても、身につかなかった。それで終わりそう。


金融教育は大事という理念は分かるとしても、そんなもの絵に描いた餅でしかなく。
本人たちが興味を持つ、または必要に迫られる状況になるような感じにならないかぎり、全く意味なかろうと思う次第。

結局、何を教えるの?
そこからの議論をきっかけに、いつ、どれくらい、どの程度のレベルで教育のカリキュラムを作るんです?

たぶん、個人投資家や金融庁、文科省といったレベルの話ではなく、国としてどのような教育が必要でどうするか、その議論から必要なんじゃなかろうかと思うところです。

最後に。
理念としては分かります。総論として訴えるのはいいかもしれません。
でも、各論として考えたとき、あまりに方針というか方向性があやふやすぎて、どうにも成立しな話なんだろうと思っています。

教育でなんとかなる!
そう思うのは、その教育をして真摯に向き合い、勉強しようとする意志が少しでもあるから。
世間巷では、そういう人が周りにいますか?
それが結論であり、結果のような気がします。


~~ 追記 ~~
ネット証券では、各種無料セミナーなどをやっています。
店舗ある証券会社だってそう。基本無料です。
ネット証券の中には、ネットで情報発信をしているところすらあります。そういう情報は、いつでも自分が好きなときに見ることができます。

そのような便利な状況になっている昨今だろうが、興味ない人は、まったく見向きもしません。
本だってそう。ネットで金融関係の本を購入しようが高々1000円前後。良本だろうが中古に回り、また少々古くもなれば郵送費入れたって500円もしないことすらある。
でも、興味がない人は見向きもしません。そういうジャンルの本があることすら知らないのかも。いや、そもそも本を読まない人かもしれない。

そんな人に教育がどうこういったところで、本当に意味があると思っているのですか?と思うところ


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

戦略ミスと思う、ただ、オンリーワンともなれば

家電量販店には、それなりに行って有機ELの噂や実際の品を見たりしています。
まぁ、どのメーカーでも大よそ1年に1回、新製品の発表なので、どちらかと言えば有機ELの状況というか噂集めというか。

知っての通りパネルはLG電子です。
そのLG電子は55型や65型、そして77型のパネルを用意して、それを販売しています。
もし、日本のメーカーにパネルをおろすにしても、それらのサイズからとなるということ。

今年は、LG電子から提供されたパネルを元に、日本の各種メーカーが65型や55型の有機ELTVを発表しました。
たくさんのメーカーから出されたということで、ある意味有機ELTV元年という感じでしょうか。
これからの有機ELに期待も。

ただなぁ、、、
日本の家の場合、65型どころか55型だってでかすぎ。場所取るし。小さい方が望まれていると思うのだよ、たぶん。
今どきならリビングが15畳以上があるとしても、そこには55型どころか65型でも十分かもしれないけれども。需要はそこまであると思えず。55型より小さい40型サイズとかのラインナップも欲しいところ。

この頃、お店の展示の一つとして液晶テレビを使ったディスプレイが多く見受けられます。
コンビニだって、そのようなディスプレイがある時代です。
そう考えるなら、薄くで軽い有機ELは、値段さえリーズナブルなら爆発的に展開されることもあろうと思っています。

40型で20万円台。喜んでPCの外付けモニタとして買います!(笑

日本の家屋にあった、40型前後のモニタの提供をして、安価にかつ利益を追求して欲しいですね、LG電子にはそういう面を期待sちゃっています。

まぁ、昔の液晶は小さくても高かった。
同様に有機ELも今は高いけれども、徐々に安くなっていかないかなぁ、と期待するも、今はオンリーワンですから。
そこまで期待でもできなければ、実現も難しいような気もします。
いっそパネルメーカーとして、自社TVの開発は止めてしまえば面白そうなのに、なんて思ったり。


有機ELTVで絵画を移しているデモがあったのですが、あれ、静止画をずっと出していたら、下手な絵画よりよっぽどリアルだ。
遠目には違いなんてわからないかもしれないとも。
そうなると、お店のディスプレイなんかに本当にいいのでは??とも。


値段だなぁ・・・
オリンピックまでにもう少し値段もサイズもこなれれば面白いと思うだけに。
ちょっと物足りなさと、もったいなさを感じる。
そんな感想。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

久しぶりに豪雨に!

今年の夏の天気は夏らしくないというか、雨ばかり。

お盆はどこにも行かなかったので、東京に出張ってお散歩でも?いや、雨らしいから、ちょっとふらつくくらいでいいかなと。

で、豪雨ですわい!
一時間に30ml以上って、傘が全く役立ちません。
仕方がないので、マックで時間つぶし。
少し小降りになったところで帰ってきましたが、何のために行ったのかよくわからず。

ちくしょ~め~!って感じ。

8月も半ばを過ぎ、ちょっとすれば紅葉の時期か。
今年は、シルバーウィークといった感じでもなく長期休暇になり得ませんが、どこか行きたいかな。近場、関東甲信越のどこかくらい。

美味しいご飯を食べつつ、温泉にぷか~っと。
地酒の美味しいのがあれば、更によし!

休めるかなぁ・・・


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング