年金だけで暮らせない?じゃ、年金以外も含めましょうよ

●DAIMOND ONLINEより
「65歳以降「年金だけでは暮らせない」という現実」

年金はなくならないと思います。
ただ、現在の65歳からの支給が70歳まで延ばされるされるようなことがあっても驚きもしません。
額はどうでしょうか?65,000円という額は、さすがにこれ以上削るのは厳しいような気がします。
物価にスライドしたところで、数百円や多くても千いくらくらいじゃなかろうか。デフレのままいくとしても、さらにデフレが深まるとも思えません故。

さて、リンク記事です。
そのとおりでしょう。それ以上もそれ以下もないかなと。

社会保障費が増えていくのは、それを受ける絶対数が増えてきているから。
団塊の世代は、70歳前後。日本人長生きしますから、あと20~30年はしませんと、その負担増は仕方ないかと。
といっても、少子化の問題もあり、現役世代が減るなら、絶対数的に社会保障を必要とする人は減っても、相対的にはそこまでかわらないような気もします。社会保障は、あと50年くらいして、日本人口が1億人を割って、そして人口がピラミッドのような分布になるまでは、、、無理なんじゃないかな、、、すくなくとも、それを改善させるような政策を打ち出してこないと。


以下、記事からの引用です。
 【老後資金の目安=下記AとBの合計額】
 A.65~90歳までの25年間の「年間収支の赤字」の合計額
 B.病気の備えや住宅の修繕費、車の買い換え費用などの数年に1回の「特別支出」

 25年間の特別支出を1000万円と見積もったとする。年間収支の赤字額が15万円なら25年間で375万円、特別支出と合わせると、老後資金の目安は1375万円の計算になる。


これで答えになっているんじゃないんですかね?
赤字になるような生活は、個々別々で違うでしょうから、AにしてもBにしても、それぞれに合った計算をすればいいだけ。

年金だけで暮らせないなら、年金以外に資金を作って、そこを取り崩して生活すればいいでしょう?

それができないというのは勝手ですが、そうなら諦めるところは諦めつつ、質素な生活を心掛けるだけじゃないんですかね?

これから、社会保障の費用に対する負担がどれくらい上がるか、ちょっと怖い話ではあります。
まぁ、赤字の引用した計算結果をして、+300%くらいの余裕率をかけて、、それくらい貯めておけば~?


最後に。
イージーモードで生きてきたのに、何を言うやら。いや、ノーマルモードくらい?
今の若者なんてハードモードですよ?悲惨な人はベーリーハードモードさ。
時代が悪いと、本当に大変。そういう意味では、若者たちは本当に大変と言えると。ですが、今の老年の方々にはこれっぽっちも思わないかなぁ。今日を楽しければいいやと思っている人は、明日どうなろうが知らんがな。

※諦めるべきところは、諦めるしかないでしょう?諦めたくないなら、諦めないための対策をしておくべきでしょう。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

NISAやiDecoを使わないで資産形成

NISAやiDecoを使えば一助になれど、使う必然性は低い制度。

iDecoに関しては、難しい面があるかと。
条件によって額が異なります。自営業者のような68,000円の人もいれば、公務員のように12,000円の人もいます。私は、23,000円でしたね。掛け金の全額控除は大いに魅力的ではあるのですが、運用をメインに考えると額が小さい。23,000円×12か月で年間276,000円ですからね。20年も30年もということなら552万円~828万円。長期ですらこの額ですからね。
止めたくなっても、止めれないのもiDeco。仕組み上、仕方ないとしても、気を付ける必要があります。

さて、低額という観点からは、NISAも同様。年間120万円の現行の仕組みも将来残るならともかく、積立NISAしか選択肢がないともなれば年間40万円だけですから。


いろんなニュースやブログ情報を見ていると、金融庁は初心者向けというか、いままで投資をしていない層を対象にしているように見受けられます。だから、馬鹿でも損をしないような金融商品、そう金融リテラシーを高めようとさせることなく、黙って言われた通りに投資していればいいんだよ!って感じにしか見えません。国民を馬鹿にしているな~っと思うのですが、国民が馬鹿なら仕方ないじゃない?って感じなんでしょうかね、金融庁の考えとしては。



裾野を広げるが如く、預金を投資に、そのための仕組みってことなんでしょうけれども。
なんだかなぁ。

金融庁自身が作った金融リテラシーの資料。
●金融庁より
「最低限身に付けるべき金融リテラシー」

この
1)適切な収支管理の習慣化
2)ライフプランの明確化及びライフプランを踏まえた資金の確保の必要性の理解

があれば、3)以降の金融知識の話はどうでもいいとは言いませんが、優先順位が低いと思うのですよね。
どうなんでしょうか?


黒字体質を作り、お金の目的を明確にすれば、、、
どんな適当にしていたってお金は貯まっていくんですけどね。


逆に言うなら、赤字体質をして、浪費を繰り返していれば、どんなに金融知識が高くても意味なしませぬ故。


金融庁が、少額しか投資できない、そして今まで投資をしてこなかった層にしか意識を向けていないのは、母数が多くなればトータルで大きな額になると考えているからだろうか?。ですがねぇ、今まで投資をしてこなかった、そして少額しか投資できない層が、NISAやiDeco程度の仕組みをして、投資を始めようと思うものか?ないね。

投資が必要なのは、子供ができたり、結婚したり、そして何かが理由、そう年齢や事故や病気等で必要に思ってからであって、そこにNISAがあるから、iDecoがあるからなんてないでしょうね。要するに金融庁が取り込みたい層は、殆どやらないでしょう。逆に上記にあるよう必要性が出てくれば、NISAやiDecoがなくともやるかと。10年や20年、投資を続けている人は、その投資を始めた時代にNISAやiDecoはありませんでした。投資の面白味、投資で儲かる、資産形成のよい方法と思って始めたのは間違いないでしょう。やる人は、低額を対象とするような仕組みの有無に関係なく、投資をするでしょうに。私も同じでしたね。


思えば、社会人2年目から投資を初めて20年を超えました。2年目で300万円弱からはじめた投資も大きな額になりました。ですが、2年目から10数年は殆どの資産を普通預金の運用で、数千万円まで貯めたことを思えば、そんなに投資、投資って急ぐ必要もないなかろうと。


金融庁が言う金融リテラシーの1)と2)だけ守れば、十分だと思うだけに。黒字体質や適切な生活レベルが、放っておいても資産形成に。

それができれば苦労ないぜ!
そういわれれば、な~んも言えませんがな^^;;


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

29(肉)の日だから、肉を食べたかった 笑

以前住んでいた地域の洋食屋さん。ハンバーグやステーキなどを出してくれるお店だったのですが、お肉の日こと29日は、なんと30%オフだったんですよね。ただ、帰宅が遅いと店が終わっていることが多く、あまり寄る事ができていませんでした。

今は、肉が食べたければ、いきなりステーキでも行っとくか?になるのですが、別に29日だからといって安くなるものでもありません。ただ、29日はポイントがUPします。チャージが残り少ないのなら29日を目指してチャージもいいのですが、先月結構な額をチャージしてしまったので、まだまだ使い切れず。

そういえば、肉といってもいろんなお肉がありますよね。
牛、豚、鳥はだれもが食べたことがあるかと思います。
上記とは別に羊などもありますね。ちょっと大きなスーパーなら普通に置いてあったりします。

後、ワニってのもあるか。
昔友人に誘われていった焼き肉屋で、ワニが選べるところがありました。結構さっぱりしていた記憶がありますね。
そうそう、鳥の一部なんでしょうけど、ダチョウ(?)とかもありますね。友人がダチョウの卵料理を食べたと自慢していたことがあったかな。味を聞くと、普通と言ってましたが。


個人的に何の肉が好きか問われれば、、、

鳥>豚>牛

かな。ステーキというと、牛をイメージしますが、チキンステーキもおいしゅうございますからね。

まぁ、肉は食べれなかったけれども、今は昔よりステーキを食べれる店が増えました。
ステーキガストなんかもありますし、ファミレスでもお肉に比重を置いたところもありますからね。

豪華なステーキより、舌になじんだチキンステーキで十分と思う自分は、リーズナブルだな~っと。
おいしいですよね?鳥も^^


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

ヤフオクやAMAZONの悪徳業者に見る、個人情報の自己防御

この頃ニュースとなるは、ヤフオクやアマゾンの悪徳業者による個人情報抜き。

むやみやたらに安いからと、取引に応じるのは危険かなと。
ブランド好きとか、時計好きとか、こういう人となりという情報が流れ、詐欺まがいの情報が流れてくるかもしれないと思うと、信用あるサイトでないとリスクがあるということを知っておいたほうがいいと思うところ。

同様に、ポイントも。
全員で10000ポイントとか、アンケートに応じれば数ポイントとか、おいおい、そんなポイントで個人情報を晒して大丈夫か?
ということにならないよう、大丈夫なサイトがやっていることかどうかは、やる前に考えておきたいところだ。


まぁ、本家サイトが怪しいことになっていたりすることも0じゃないから、注意したところで解決できるものでもなかろうとは思うが、安易なことで情報を抜かれないようにしておきたいところだ。


抜かれても困らないぞ~!という人もいるのかもしれないけれども。
いやいや、本当に困らないと断言できるものなのか?という感じもしなくもなく。


数ポイントを稼ぐくらいなら、コンビニで飲み物を買うのを1回我慢したほうがよさそうにも。
いろんなところに登録するのも善し悪しもあれば。

どういう形で情報リテラシーを高めるか、、、
考えておきたいところではある。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

それを言ったら終わりな話

算数のレベルだと思います。
毎年必要な資金と残りの年数、余裕を見て日本最高年齢でも想定してみようか。

それが達成できているなら、もう終わっているという話でしかなく。

そこにあるのは、何か?
まだまだお金を使ったマネーゲームに勤しむもあり、もう完全に撤収して普通預金で放っておくもよし。
もうお金という縛りより悩むことが無くなった人生がある。

ということ。

もう、大丈夫だから、というのは、それを言ったら終わりだろうにという話でしかなく。


その状況には、何があるのか?
何をしたいのか?
どうあるべきなのか?


そんな悩みを共有できる人なんて、いないのが現状である。

お金の良き使い方、達成してから常に考えていること。
いろいろと難しい。


※悩みじゃないない!と突っ込まれる話でもある。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング