年収手取り預貯金シミュレーション?

拍手が一応30個(両方の記事の合計)を超えたので、ExcelシートをUP.

「年収手取り預貯金シミュレーション」 ⇒ 【ダウンロード】

その後、どうせなら、国税庁の「企業規模別及び年齢階層別の給与所得者数・給与額 平均給与」に合わせて自動的に手取りなどを自動計算(式で記載)してくれるなら面白そうと、ちょっと改造。
もっと面倒かと思いましたが、比較的簡単に(とはいえ、式が暗号のよう。何一つ保護していませんので、式は見れます。なんじゃこの式?と思うこと間違いなし??笑)。
※手取りの該当箇所のセルの色塗りは、やってません。ちょっと簡単にできそうもなかったこともあり・・・。

さて、もしダウンロードしたなら、下の拍手ボタンをお願いします。
もし、拍手が少ないようなら、このようなどうでもいいシミュレーションのUPはしないほうがいいのかな?と判断材料にしたいため。

※結局、このシート作成に3時間前後かかっちゃっいました。式だけで表現するよりVBA使った方が楽。色付けなんて、特に。

~~ 追記 ~~
※本記事のUPは、2017.3.31まで。人気があれば、そのうちほかのシミュレーションとともにTOPページ(今は下書き状態で消しています)にUPします。
※この手のシミュレーションでやってはいけないと思っているのは、パラメータを多くすること。そんなに細かく設定しなければできないのかよ!という人は結構多く。面倒だからいいや!ってことに。なので、本来であるなら、扶養家族やら子供の学費(私立か公立か、大学院までか、大学までか、高校までか?など細かく入力するべきであるがそういうのは、駄目という認識
※このシミュレーションでは、相対的貧困の人には言及できないかもしれない。だが、もっと頑張って収入を増やしつつ、そして支出を減らして数千万円の資産を形成はできないとはいいきれないかと。
※個人(女)の平均ですら、60歳まで働きつつ、そしてレベルを下げた生活するなら、十分老後も大丈夫。逆に言うなら、個人(女)より収入が少ないと、詰む!。レベルを下げた生活に限度があると思うなら、効率よい仕事をするか、長時間だろうが多くを稼げるところで働くか、、、考えないと、、本当に詰むよ?
※大きな資本金がある株式会社の男の場合、質素な生活をして年間120万円程度で済ませることができるなら、22歳や23歳から働き始めて20数年、45歳前後で、8000万円程度は貯まるみたい。これだけ余剰な資金があるなら、当然投資をして増やせることも想定するなら、40代半ばをして億り人は難しいことじゃない。ま、そんなに稼いでいる人が、質素な生活がいいと思うかは別だし、また、仕事や社会との繋がりが面白かったりすると、辞めるなんてありえないけれども。早期リタイア願望が非常に強い人なら、面白いかもしれない。



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

宝くじで1億円当たったら、ん~?1億円の場合ですよね?

100%断言できますが、何も変わらない(笑

実際、いくらくらい当たったら、何か変わるだろうか?と思ってみたけれども、、、

たぶん3億円からかな。

3億円あったら、お金をまったく気にせずに生活するようになるだろう。
2億円や1億円だと、使う前に大丈夫かな?と思うと思う。

別に豪華な物が食べたいとかはなく、豪華なマンションに住み、のめり込めるような車に乗り、そして好きなことだけして暮らそうと思ったところで、+1億円すらいらない。今でも十分とは言えないまでも、それ相応の生活をして悠々自適にしていますからね。

宝くじや遺産などで億単位の資産が舞い込んでも、あっそう、で終わるでしょう。

ま、宝くじは、趣味です。
適当に都内をふらついて、ジャンボ宝くじが売られているなら10~30枚買うくらい。
当たったらいいな~っと、まったく期待せずに、そして、ちょっとほんわかな気持ちになるのがいい。

そう、お茶に茶柱が立ってたらいいな~と同レベル。

1億円で何ができる?
大したことできないじゃん(苦笑


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

「吉野家が奨学金制度導入・・・」を読んで

●キャリコネニュースより
「吉野家が奨学金制度導入、卒業後に就職すれば返済免除 「札束で学生買収」という指摘もあるけど、どうなの?」

企業が奨学金というのは、いいですね。
以下、条件を引用。

「大学生のアルバイトに入学金や学費を貸与するというもの。在学中は週に3時間以上働くことが条件だ。卒業後、同社に入社して4年間勤務した場合は、返済が全額免除され、同業他社に就職した場合でも半額が免除される。」

大学の学費や入学金、合計すれば数百万円にもなりますから、4年勤務して全額免除とは、素晴らしいです。
とは言え、以下のような意見もあるようです。
以下、引用

「やめたくてもやめれない状態は、社畜の温床」と批判の目を向ける人もいた。全額免除を獲得するためには、4年間は働かなければならない。その間は、例え理不尽な職場環境に直面しても退職できない危険」

うわぁ、捻くれた意見ですね。
そもそも条件を提示され、また学生時代も吉牛でバイトをしながら、それなんだ?という感じ。
本当に辞めたければ辞めればいいし、その奨学金を返却していけばいいだけ。

こういう批判しかできない人は、やってから全部文句を言うんでしょうなぁ。
外食した、1000円した、1000円も価値がない味だった!とか
結婚した、一緒に住み始めた、こんなガサツな相方だとは思わなかった!とか
投資した、長期がいいと聞いた、それなのに2年経っても含み損状態、本当に長期なら儲かるのか!とか

最初からわかっていただろうに。
そして事前調査しておけばよかっただろうに。
想像力が足りないとか、状況を把握する能力がないとか、そして文句を言うことが好きだとか、、、
どうしようもない人はいるんですよね。


大学に通って、勉学に励みたい!
そういう学生の一助になる制度。
それを使うのも使わないのも自由であり、強要されるものでもなし。

文句言う人は、頭がおかしいとしか思えない。
そんな感想。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

格安旅行会社破綻と自己責任論

殆ど旅行しない私の場合、そもそも海外に行きたいという願望が少なかったり。
行きたい?どこに??
と、問われれば、南米に!!!
っと、血迷ったことを言いそう。

というのも、イースター島やウユニ湖、そしてマチュピチュに行ってみたいと。
でも、こんな偏狭な地に、旅行会社が破たんして取り残されたと思うと、安いからというだけで選べませんね。
ま、暇つぶしでJTBとかに行くと、この辺境ツアーみたいな、特に南米へのツアーを見て、それだけでわくわくしたり。
でも、わくわくしたエアー旅行でもう、おなか一杯(笑

この手のツアーを1人で行くなんてありえない。
じゃ、知り合いや身内など、行けそうな人に声をかけるにしても、なかなか難しい。
100万円近くかかりますからね。もし、相手の分も奢るなら200万円コースです!

一生の思い出になるかもしれませんが、1週間や10日程度で200万円と考えると、もっと近場の外国でもいいのかな?とも。

そう、ハワイのキラウエア火山も見てみたい。
こっちは、南米に比べれば非常に安価。
遠いけど、近いと言えば近い。


さて、前置きはおいておくとして、ここから本題。
あの会社自体は、結構前から危ないとささやかれていたそうです。
そして、破綻。
また、他の中小の旅行代理店の中には同じようにきつい経営状態のところもあると。


これって、格安で危ない旅行代理店を選んだのは自分自身だし、それ自己責任の範疇では?ってことになるんですかね?
そこまで、旅行代理店の経営状態なんて把握していないと、逆切れするものになるんですかね??

金額が結構かかる旅行ですから、そこには旅行代理店との間に信頼関係(?)というか、信用がないと。
実際、JTBや近畿日本ツーリストなどに比べて、どれくらい安かったんでしょうか?
それが結構差があるなら、自業自得とあきらめるべきことなのか。


リタイアしたら、ウユニ湖、マチュピチュ、そしてイグアスの滝を回るツアーに!
と思いつつ、大手代理店なら時期によっては100万円。格安代理店なら数割安い。
さ、どっちにする?

南米で現地の言葉もしゃべれずに放り出されるリスクを考えたら、JTBでいいです(苦笑


冬のウユニ湖で、鏡面となった湖のその綺麗なのを1度は見てみたい。
なかなか、見れないらしいし。


ま、海外旅行を夢想するより、国内旅行にたくさん行きたいかな、リタイアしたら。
軍艦島や屋久島に行ってみたいぞ~!!


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

1兆円

どうしてこうなった?!
と思っている人が多そう。



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング