住宅なんて負債にしかならない、さぁ賃貸にしよう!

多くはそうなると考えています。

●現代ビジネス より
「日本の住宅が「資産」ではなくなる日 〜空き家急増という大問題」

とても良い記事です。
ちょっと長いですが、すべて読むといいかもしれません。

どこでも家を建てることができ、車などの交通手段が確保できれば、利便性も悪くない。
これがダメと言う。うんうん。

考えてみれば、面白い。
車がなくては地方は生活ができない!と言い、
安いからと言って郊外に家を建てる。
自分から車がないと生活ができない方向に進みながら、それを理由とする。

面白い。確かに車がないと生活はできませんね(苦笑


少子高齢化が進んだ社会では、老人たちの社会保障を無視することはできない。
介護が大変で、それに従事されている職員さんたちには頭が下がる思いです。
今の介護は担い手が安月給で多く労働することで成り立っている面があります。
介護を職として、食べていけない!という話も当たり前になりつつあります。

介護をもっと真剣に考えるなら、もっと費用を高くして、それに従事する末端の方々も食べていけるようにしないと。
国や行政で資金に無理があるなら、それを各個人や家庭で出すのが適当だ。
それができないというのなら、介護が必要とする人を集めて効率よくやるしかないかなと。
余裕な資産が多くあり、高級老人ホームに入れる人なら、そんなことを意識する必要すらないが。
資産に余裕がないのなら、そういうことも考えていくべきなのではないかなと。


さて、話はもとに戻すとして。
一部の住宅を除いて、そして数十年後を考えてみれば、
だれがそんな田舎の周りに何もない戸建てなんて欲しいと思うものか!
とか
築数十年の老人たちしか住んでいない廃墟のようなマンションに住みたいと思うものか!
とか
そんな声が出てきそうだ。

そして、逆に言うなら、都心の駅、徒歩5分以内の住宅とか、将来を見越しても相応数の人が住みたいと思えるような物件は・・・
高い、高すぎる!坪300万円以上とか、なんの虐めだ!(苦笑

だから、住宅なんて買わずに賃貸がいいのではないかと思う。
リンク記事でもわかるよう、空き家なんてどこにでもあるようになると。
そうなら、ずっと賃貸でいて、もう固定の地域に住もうと思ったとき、その空き家を購入できる程度の余裕資金があればいい。

60歳までは、好きな場所を賃貸で。60歳超えてリタイア生活に入ったのならちょっとや安目の中古物件を購入して、あとは年金生活を悠々自適に!

そんな住宅とのかかわり方が一番よいのではないかと。

ん?私?持ち家ですが^^。たぶん、数年もすれば今保有の住宅の大半は売却して、別のところに住みそうです。賃貸でもいいですしね。格安の中古物件を複数保有して、四季が変わるたびに住み分ける。いやぁ、さすがにないか^^;;


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

月12万円の遺族年金で生活ができなく働く74歳?

●毎日新聞(ヤフーニュース)より
「<貧困>膨らむ「生活保護寸前」高齢者」

以下引用です。
「 埼玉県内の病院で清掃の仕事をしている74歳女性は、3年前に夫を亡くし、月額12万円の遺族年金で暮らしています。

 週4回、早朝や閉院後に院内を清掃しています。時給900円で1日4~5時間働き、月10万円弱を稼ぎます。遺族年金と清掃の賃金で収入は月約22万円。74歳の高齢女性が、年金だけでは食べていけないからと、働き続けています。」


ヤフーニュースのコメントには、「12万円あれば十分生活できるし、できているけど。」とか、「月に20万、家賃4万て どう見ても余裕あるでしょ」とか、確かにねぇ。私もそう思うよと。

記事には、家賃4万円とあります。
22万円の手取りがあり、4万円の家賃を支払えば残り18万円。
食費なんて多くても3万円くらいでしょうし、医療費、国民健康保険料、介護保険料がかかると言っても、このケースだと医療費がそれほどでもないらしいので、数万円でしょう。
普通に10万円以上あまり、また相応な出費があっても貯金すらできる、そんな感じすらします。


これで、この記事では、生活保護を受けてもおかしくない「高齢貧困層」の一例として挙げている、そんな話です。


だ、だれか!
このおばあさんに、収入と支出のバランスをして、お金に困ることがないような生活の方法を教えてあげて!と。

今の非正規の若年層からすれば、何寝言を言っているんだ?と言いたくなるような感じすらします。

下を見るなよ!という意見も出てくるとは思いますが・・・
でもね、これがモデルケースとなるなら、だれもがお金が足りないという話になるのでは?

家計簿見せてもらえますか?
といいたいですね。

20万円以上の手取りがあって、まして74歳のおばあさんが、どのように支出をするとお金が足りなくなるのか??
その家計簿を見せてもらって、それは仕方ないよね!となるようなものなのか。。。

パチンコ代:10万円
とか
旅行費:10万円
とか
食費:10万円
とかあったら、一昨日きやがれ!ってもんです(笑


自分の資産の範囲内であるならまったくもって問題ない話です。
74歳にして数千万円の金融資産があるとかなら、経済を回すためにも多くの資金を使ってくださいになるんだろうけれども。
20~40万円の預貯金なら、そこ、浪費が激しいから止めるとか、抑えるとか、そうしようよという話にしかならないと思うのですよね。


収入と支出のバランスが悪ければ、資産がいくらあっても破産するでしょうが、良ければ低収入でも十分に生活できますから。
貧困とか下流とか、不安を煽る前に、その貧困とか下流とかで喘いでいる人の生活にアドバイスするべきでは??

貧困、下流を煽り、読者をひきつけ、そして対策案を提示することもなく、ダダ漏れで情報を流すのみ。

コメントの1つに以下のようなものがありました。
「高齢の生活保護の受給者は1箇所に纏まって、ある施設で生活するとかして負担してもわないと、いけない気がします。」
私もそう思います。
それを本気で考えてもよい、そんな時代になってきているのでは?と思うところです。




~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

タワーマンションと震度3?2??

これらは、いつまで経っても東日本大震災の余震になるのだろうか?

今日、茨城県で震度6弱の地震がありました。

私の住んでいる場所の場合、震度3か2みたいです。たぶん、震度2かな。

初めてタワーマンションでちょっと大きめの地震の体験です。
ですが、震度2ならかわいいもの。

ちょっと揺れました。
自宅で寛いでいたところでしたので、震度2くらいでも結構揺れたように感じました。
ただ、ぐらぐらっ!というのではなく、ゆ~れ~~~て~~~~いる~~~な~~~~~みたいない感じ。

これが直下型の震度5とか6とかだと全然違うのでしょうけれども。


関東大震災もそのうち起きるだろうと言われて久しいこの頃、起きても大丈夫なような対策をしておきたいところですね。
そう、水やお茶などなら1~2週間は持つ。当然、乾パンや保存食なども同様に。

幸いにも東京に住んでいる(または東京の近く)のなら、一週間も耐えられればなんとでもなりそうだと思っています。
とはいえ、その一週間の2倍くらい、自分で対策できるのなら対策しておきたいですね。

にしても、大きな大きすぎる東日本大震災、これからも震度6くらいの余震は何年かに1回程度で起きるんでしょうね。
むしろ、南海トラフ巨大地震とか、そういうことが発生した時に備えて、地域の住民は対策をしているのだろうか?と。

老後の生活費もいいけれども、この地震大国日本の場合、地震を含めた自然災害にはある程度自分で何とかできる程度には対策をしておきたいところです。

もし、地震が自分自身が亡くなるまで発生しなくとも。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

金持ちに対する支援は不要ですよね?

金持ちがその資産に対して税がかかるものの1つとして相続税があります。
ただ、相続税は亡くなった時にしかかかりません。
もっと、金持ちからふんだくれないものかと。

何十億や何百億円の資産があろうとも、国からの負担があったり、支援があったり、控除することができたたりします。

年配の資産家が、いや年配に限らない話ですが、多くの資産を保有していて、貧困層と同じ支援を国や行政から受けれることは、現行の法制上正しいことではありますが、それは本当に必要なことなのか?

現役を引退し、無職で殆ど税金を支払っていない人がいたとしても、道路や行政サービス等、利用しないわけにはいきません。
資産があるんでしょう?お金がありますよね?
と。

資産課税は無理だとしても、資産家に対する支援される資金を削減する。
それくらいはあってもいいのではないか?と、そういう議論が出始めてよい時期に来ているのではないかと思う。

また、贅沢なものや嗜好品には税率UPも致し方ないとも。

そういう政策をして、昔のような一億総中流を目指す。
頑張って資産を増やそうとも、負担は重くなり、資産形成が上手くいかない。
逆に底辺や下流と呼ばれる存在になると、今の生活保護の人のように、いろんなものが無料になる。


日本人の平均余命は長く。リタイア後の無職生活も長く。また、社会保障に長い期間世話になる。
少子高齢が進み、現役世代の負担が重くなるのを回避しようと試みるなら、裕福な家庭や個人には、相応の負担をお願いするということだ。


マイナンバー制度による、資産状況が一元管理され、簡単に補足される。
今、この時点で保有する資産がどれくらいか、その資産なら負担できるところはできるだろう!と。


今の左巻きの愚かな人達をみていると、そういう社会がいいと思っているのではないかと。

アリは努力の結果として多くの蓄えを用意し、冬の時期を乗り越える。
それなのに冬を超える蓄えが多いとそんなに必要ないですよね?と取られる。そこに蓄えを多く集めた努力は評価されない。


こんな社会が来たらどうしますかね?
いやぁ~な感じです。
努力もしてこなかった、そう今はやりの自助努力を全くしてこなかった人を、今貧困だからと救うべきと言いきる社会。

遠くない未来にそうなりそうな感じがします。
政治家に、努力をしてこなかった貧困層に対して、野垂れ死ね!と言えませんからね。
本来、こういうことは、日本としてどうしていきたいか、という議論があってもいいように思う。
そんなことを今の野党に期待できないのが、日本の悲しい状況なのかもしれないと、思うところ。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

採算取れる部門以外は解体かも?

全然問題が止まらない東芝。
米原発事業数千億円損失とか、前々から言われていたのでびっくりはしませんが、なんでこの年末の時期に?
年末年始とはいえ、大納会まで日数があるから、大幅下落だろうか?

日本を代表するような有名な会社だろうと、沈没するときは一瞬か。
今年の東芝の株価のチャートを見れば、最安値のときは200円すら割っていました。
徐々に戻してきたけれども、特設注意市場銘柄指定期間の延長らしいし。

さて、どう見るか?

私自身、東芝に何かするほどリスキーなことをしたいと思いませんが、別に東芝に限った話じゃないけれども、乱高下する相場の中の一瞬で大きく儲けたり、大きく損したり、相場が読めるなら面白そうだ。まぁ、投機ですらなく、完全にギャンブルっぽいですが。


余剰金がそれこそ1億とか2億とかあっても、さすがに今の東芝に投資しようなんてこれっぽっちも思いませんが、また株価が100円台になったとき・・・。面白いのかも?(わぁ・・・リスキー

バラバラになって、おいしい部門だけ外資に購入され・・・
残るはカスばかり・・・
いやいやいやいや、それ、あり得て怖いですやね。


願わくば、採算よい部門だけ切り出したうえで、残りの不採算部門はすべて捨ててしまって、新東芝!再生への道!!そんな感じになると面白そうだ。そう、投資、、いや投機、、、いやいやいやいやギャンブルとして資金を投入する先としては。
年末、大納会まで暴落に次ぐ暴落した後、来年の状況を見てみたいですね。

日産のゴーンさんじゃないけれども、日本人で改革とか改善とかできないのであれば、外の立て直しができるそういう人を招聘してみたら面白そうだ。
そして、大鉈ふるって大リストラ!。
う~ん。。。会社としての体裁とれなくなって、自然消滅しちゃったり。

大納会まで相場を見て、ストップ安が何回か続き大幅下落した後に、捨てても問題ないと思える数百万円が数年後に数倍になることを想像して、資金を入れてみる?
500万円くらい投入して、数倍になったら、面白そうだ。

う~ん。。。まずは、様子見ですね!
たぶんやらないだろうけども、面白そうではあります。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング