余剰金の貯め方、割合でなく絶対額で考えたい

比率と額とを分けて使う人が多くいます。
その際、大半は自分な有利な方を使います。

手取りが20万円の人がいたとして、2万円の貯金をしたというか、10%の貯金をしたというか。

その額が大きく、そちらの方が影響ある言い回しになるなら、絶対額で書く。
逆に額が小さく、割合で提示した方が影響ある言い回しなら、割合で書く。


収入が少ない人が収入の何十%も言ったところで、それが大した額じゃなければ、面白みがありませんから。


で、事が預貯金や金融商品など、余剰金をしてお金を増やす話をする場合、割合は論外だと考えています。
割合では、計算できませんからね、老後生活に必要な資金の。
こういう割合を多用するよう人は、ごまかしたいという考えが働いているのかもしれませんね。

割合を述べるなら、目安とか目標とかそういう大雑把な話の場合は参考になるかもしれませんが。

間違いじゃないですし、嘘を言っている訳でもありません。
ただ、都合よく使っているだけ。
何がわるいのか?と切れられても、別にどうぞ、好きにすればとしかいいようがない。
ですが、誤魔化すがごとく言われてもなぁ。。。

ポートフォリオだけ提示して、額を提示しない場合も同じですやね。
いや、これは額を提示しろと言っている訳じゃない。ただ、そんなポートフォリオだけ提示したって意味なかろうという話。
あるべきポートフォリオなんて、金融機関のシミュレーターで結果が簡単に出てきます故。参考にもならないでしょうということ。


ある富豪が総資産の1%を寄付した!というニュースが流れるか、、、
それとも100億円をきふした!というニュースが流れるか、、、
その富豪が1兆円保有していれば同じ。ですが、間違いなく、後者がタイトルを飾りそう。

嘘じゃないし、本当のことでもあります。
恣意的に都合のよい表現を使っているだけです。
よくやるよ、、、って感じも。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

必要以上のお金は遺すものではない

よく宝くじで1等をとって大金を得た後に破産した人を見て、それみたことか!と勝ち誇る大馬鹿ものがいます。
これって、お金で人生を狂わせた人をして、妬みなのか?それとも羨ましいという気持ちが裏返ったのか、どっちにしても恥ずかしいレベルなんだな~っと思うところ。

そもそも大金を得て、舞い上がっておかしくなる人は、もともとおかしい。
とはいえ、大金を得て舞い上がる人は少なくない数がいるからこそ、この手のニュースがあがってくるんだと思います。

ことは宝くじだけじゃありません。

道路拡張で立ち退きによって大金を得たり、親や身内がなくなって相応とも思えぬ大金を得たり。
宝くじで1等を当てて大金を得るのと同様なことは、起こりえるということ。


私の資産は1億円を超えていますが、急に亡くなったとしたら、相続人に億を超える資産が引き継がれるでしょう。
相続税を支払ってもということです。
私が亡くなったときにその資産を受ける相続人も準富裕層ですからなぁ。私の資産を受け取ったところで、たぶん生活が変わるようなこともなかろう。そういう意味では安心しているところです。

さて、世の中には、多くの資産を持ちつつ結婚もしない人はいます。私もその中のかなり下の方にいるんでしょう。
そのような立場において、ちゃんと遺言を書いている人ってどれくらいなんでしょうかね。

例えば、兄弟だったり、その子である甥や姪。
そんなに接点もなく、あまり付き合いもなく。
そして、その人たちが多くの、それも何千万円も金融資産を受け継いだ時、一番上で書いたような舞い上がって生活が変わってしまう可能性があるかどうか、です。

そのような話を前もってしておくとか、よくよく付き合いが深いとか、そういうところならいいのですが。
また、そうでなくても、多くのお金を入手しても舞い上がらないなら問題ありません。

逆に言うなら、それで舞い上がってしまう相続人だった場合、間違いなく、その人や家族は舞い上がった末路として破産でしょう。
それって、被相続による身内崩壊ですやね。

私の場合、私も相続人予定の身内もそれぞれの資産を知っています。
1億?だからなに?って程度の話でしかありません。そんなもので舞い上がるなんて、どんだけお金に対する意識が低いんだと、お互いに笑える、そんな状況です。


話し合えていますか?
問題ないと思いますか?
そうでないのなら、その相続人や家族が破綻しないような、遺言をしておく必要があるのではないかなと。


宝くじで1等当たって、大金を得るも破綻してら~って騒ぐのはいいとしても。。。
では、自分が亡くなったとき、その相続人が大金を得て、同じようにならないようになっていますか?と。
ちょっと考えてみると面白いかもしれません。

1億円どころか、100万円や10万円でも、ひゃっは~!ってなる人がいます。
それを理解しているかいなかで、破産を導いているかどうかにつながるのかな?と思うところです。


最後に。
ちゃんと話し合っておこうぜ!って話だけ。
それを行わない怠慢な人は、お金があるだけの愚か者。身内が結果的に不幸になっても問題なし!と考えているひどい人ということなんだと思います。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

マイナス126万円確定、株主優待株の投資額を考える

これで、約25.6万円分戻ってくる。
実質100万円の投資の失敗だったということです。

いやぁ、株は難しいですね。予想をしてこれだ!と思って購入した株は、優待狙いではなく、利益が出そうよ予想して買った株。
これで、NISAで購入している原油ETFを除くと、全て優待狙いの株だけとなりました。

その株主優待狙い。
私の場合、優待狙いで遊ぶ額の上限は1000万円としています。
投入額を見ると、379万円。なので、621万円分まだ使えると。
結構いろんなものは購入できるはずなのですが、なかなか欲しい優待株もなく。
コロワイドとアトム、ヤマダ電機くらいしか見ていません。

面白そうな株がないか、優待株をまとめているサイトで調べてみるつもりです。
なお、現在の上記の優待株の評価額は約620万円。
利確していません、ただの評価額です。
63.6%。
殆どの株は、購入して2年も経っていません。
投資信託は値動きは小さく。手堅いといいつつ、リーマンショック級が発生すれば、どんな国際分散投資をしようが下がる程度の金融商品です。そういう意味では、上手く上昇相場に乗ったのなら、個別株は面白いですね。
マイナス126万円も損確しながら、どの口が言うんだ!という話もあるかと。

既に利確した個別株も含めれば、上記マイナス分を含めても1000万円程度はプラスなので、そこは余裕あるってものです。


投資の目的はおいておくとして、投資を長期にわたって継続する原動力は何か?ということを考えてみます。
その1つのモチベーションUPの方法として優待狙いを楽しむというのは、いい手段だと思うのですが、どうでしょうか?

まぁ、このへんは投資手法や考え方の問題でもあります。
資産の1割未満で楽しむには、面白いと思うのですがねぇ。

円高進んで、上記のコロワイドなど、購入したい額まで下がるかな?と思っていましたが、為替は元に戻ってしまったようです。
ちょっと残念。預り金ことキャッシュは2500万円を超えました。あと500万円弱を用意できれば、野村のあれが買えるかな。
ま、それはどうでもいいか^^;


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

宝くじや遺産、急な多額の資金流入で生活レベルが変わるか?

まぁ、宝くじにせよ、遺産にせよ、大きな額が自分の元となったとき、その資産に振り回されお金の使い方が荒くなった結果、あんなにもあった資産が無くなるどころか、借金持ちになったりと。

この手の話は、よく転がっています。
ニュースソースとして珍しくもありません。特に大きな宝くじ、アメリカで何十億円や何百億円も当たった話などは、興味ある人も多いですしね。その羨ましさが裏返って、はは、だから宝くじは悪いんだ!相応の資産を超えたとき、ダメになるんだ!とか、ちょっと情けない話なんでしょうけれども、そういう人が少なくないんでしょうな。

逆に、宝くじや大きな遺産を得た後に、その資産たる資金を上手く使いこなせる人がどれほど多いのか?それとも少ないのか?
破産したニュースと、宝くじで何億円もあった数を考えると、もしかすると破産するより、より多くがその大きな資産を有効利用しているのでは?
同様な話として、スポーツ選手が大金を得て、その後破産ということもよくある話です。
そう、清原の話なんて有名ですよね。では、桑田の話は?
お金があろうとなかろうと、堅実な人は堅実で、浪費家は浪費家。それだけじゃない?
お金によって人生狂わせる人は実際にいる訳ですが、そのお金をして事業を起こしたり。
清原と桑田は比較しやすい事例ですよね。ともに同世代、同じ高校球児をして、一流のプロ野球選手をして大金を。
ですが、結論がまったく違う!

センセーショナルな事件としてのニュース。せっかくの大金を浪費の元で消費しつくして、さらに人生をおかしくしてしまった。こういう記事、興味持たれる人は多そうです。

さて、これって統計の元、ちゃんと裏付けがあるんですかね?
何が言いたいかと言うなら、大半の人が堅実な使い方、堅実でなくとも浪費とまではいかずとも消費できているのでは?
例えば、額に多寡にもよるけれども、家の頭金にするとか、教育費として貯めたり、果ては定期預金や普通預金等で貯金に回したり。


ここで壮大に脱線します!(笑

仕事をお金の為にという人は、約半数いるそうです。逆に残り半数はお金以外のために仕事をしているということです。
ここで大きなお金を急に入手した場合、どちらの方がより影響をうけますかね?
前者の方々でしょうか?それとも後者の方々でしょうか?
敢えて言いませんが、たぶん、いきなり何千万円や何億円も資産が増えて、普段通りに生活をできるのはどっちなのかな?ということで。


お金が欲しいと思い、仕事をし、そのやりたいことを実現する。
では、お金が入った時に変わらない、確固たる何かがあればいいのだろうけれども。


さて、話を戻すというか、いやいや、更に違う方向に脱線してみようと思う。
そもそも物欲とは何ぞ!という。
孤独体制の有無などと同様に、消費願望というのも個人個人で違う。まぁ、個性という表現になるのかもしれないが。
足るを知る、これは「足るを知る者は富む」という諺の一部です。その意味は、言うまでもなく。


あ゛~何が言いたいか分からない記事になってきましたが、、、

大丈夫な人は大丈夫、ダメな人はダメ。
あ゛~~~、身も蓋もない結論ということで。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

「米宝くじで830億円の大当たり」、もう働かなくても十分な資金がいきなりできたぞ!

●AFP=時事 より
「米宝くじで830億円の大当たり 単独当せんで史上最高」

宝くじを購入する是非はおいておきます。
さらに、金額の多寡もこの830億円といった高額でなくてもいい。

で、人は、一生使いきれない資金ができたとき、その資産と運用をどのように考え行動するのか?ということを疑問に思っています。

この話は、上記宝くじでなくてもOk。
コツコツ資産を貯めてでもいいし、一生懸命働いて作った資金でもいい。
遺産でも、上記のような宝くじでもなんでもいいんです。

で、家族や自分自身を含めて、もう資産を作る意味もなく、十分一生の生活に耐えうる資産ができたときの話です。

趣味としての投資。必要な資金を別管理し、余剰資金で投資をするというのならわかります。お金が増えるというのはちょっとした楽しみだと思えば、それを続けるために行う行動は十分ありだと。

お金の良い面の1つに、お金で時間を買えるという面があること。
お金のために仕事をする人がいたとしたら、お金がもう十分にあるのなら、仕事のためで時間を費やすことはない。
子供や配偶者のための資金だってそう。同じ理由で十分な資金があるなら、資金のために時間を費やす必要がないということ。


充分な資金ができたときに、その資金をどのように使う、それもスマートに使うという観点が明確でない人は多いのではないかと思う。実際に、そのような状況にならないと、なかなか想像つかないだけで、考える必要がないということの結果なのかもしれない。

なんか表題の話と全然関係ないような話になってきていますが・・・。

私のように40代半ばで独身貴族を謳歌して、今後も独身を継続する。
守るべき家族も、世話をするべき身内も、もし誰もいないような場合、資産をこれ以上増やすという意義は意味はどこに?
というのが、私の中の課題で、常に思っていることの1つでもあります。

有意義にスマートにお金を使うということを考えたとき、その参考になる人なんて皆無でしたが、自分なりにマンションという答えを導き出し、現在に至ります。これが正解だったか、不正解だったかはなかなか微妙なところで、資産的には上がりもせず、下がりもせずといったところ。そして実際に住み、資産価値が目減りしようが、それはそれで仕方ないでしょうと。


自分自身、家族をして、浪費せず普通に生活していれば十分すぎる資産があるとき、何をしますか?何に使いますか?
答えがない問いなのは、わかっていますが、考えている人ってどのくらいいるんでしょうね。
趣味にしても、家族の為にでも、、、

ま、よくわからない戯言ということで。
※資産の有無に関係なく、貧乏生活を続け、そしてお金を更に増やすことを目的としたい!とか言われたら、やっぱり自分の中ではないわ~っと思うだけに。そんなもの死んでしまって相続人がいなければ国庫に没収されるだけ。そんなことのために、お金を貯めているんですか???という疑問が消えないためです。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング