投資ブログの大半は、矛盾がいっぱいと思う

投資至上主義、投資をしない人を扱き下ろし、定期預金をバカにする。
市場は概ね右肩上がりと信じてやまない。
投資の世界でも複利は成り立つと言い、年率XX%という猿でもできるような計算をしてグラフにして悦に入っている。


最初の意見はただの愚か者で何を言うこともありません。ただの、狂った、そう狂人でしかないかと。ただの投資バカ。
次の2番目の意見は、それを信じなければ投資なんてやっていられません。何十年もして結局±0になるはずだ!と言う前提ならやる意味がありませんしね。
最後のは、猿だな。愚かな人というところすらありません。猿です(笑。


何が言いたいかというのなら、複利を信奉しているのなら、早い段階で資金を確保し、多額ともいえる額を投資に回さなければ、まったくもって矛盾した話になるだろうと。そして、右肩上がりとの組み合わせを考えるなら、ドルコスト法でやろうが問題ありませんが、都度都度全額投資していなければおかしい。

もしもの事があったら、、ん?
そんなもの全力投資している金融商品の一部を最低限解約するだけでしょう?全部解約する必要はありませんけど?
まして、サラリーマン等の定期的に給与収入があるなら、金融商品を解約する必要すらありません。

投資信託にしたって、個別株にしたって、それ以外の金融商品にしたって多くは非常に流動性があります故。解約指示を出した数日後にはキャッシュ化されるでしょう。最低数日は問題ない額を手元に用意してあれば、問題にもなりえません。


投資ブログが多くなってきたのは、リーマンショック前くらいのいろんな金融商品が増えてきた時代からかと思っています。ネット環境も整ってきていますしね。
これは結果論でしかありませんが、、、
もし、その頃から限りなく全額、ぎりぎりまで投資をしていたら、、、リーマンショックを受けようが受けまいが、資産は最低でも1.5倍以上になっているのではないかと。人によっては、そう金融商品の選択次第では、2倍や5倍、さらに10倍以上もいるでしょう。そう、複利を信奉して、ほぼ全額投入してきたなら、もう左団扇でしょうな。数千万円とか1億とか、そんなちゃっちい額じゃない人も多そうだ。


各自、自分のポジションがあり、そのポジショントークなるのは当たり前。
ですが、矛盾一杯の意見をして、年率XX%でグラフを書いているよとか、またドルコスト法の有用性を語り始めたよとか、、おなか一杯です。

お金の多寡が偉いはあり得ませんが、お金の多寡で投資手法が変わるのは十分あり得ると思っています。
恰好いいこと言うなら、あなたはいくらの額をして、その投資戦略を行っているんですか?と、聞きたくもなります。
ポートフォリオだけ提示している人は、まったく参考になりません。そんなもの最初から結論が出ているだけに。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ  にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ  にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

投資完了後のスマートなお金の使い方なんて、誰も何も言わない

収入と支出のバランスがよく、何もしなくてもお金が貯まっていく、そんな世帯があります。

共稼ぎだったり、多くの収入があったり、それでいて質素に、使うところには使い、使わないところには使わない。
そんなメリハリがよくできた世帯です。

そんな家庭が20年も30年も生活していれば、相応な資産ができているはずです。
その額1億円オーバー。

お金に困ることがない生活レベルを続け、長期にわたる。


さて、それが独り身でもいいし、dinksでもいい。子供がいたっていいし、両親や祖父母と世帯が一緒でもいい。
その生活は多種多様だ。

ただ、そのお金に困らない資産ができた、その一つが達成できた時点での話。


お金がいくらあってもいい!お金を集めることが趣味とかいう守銭奴は、どうでもいい。
ここで問題にするは、お金が十分にあったときに、どう使うかという話である。

スマートに使う。
この表現は、全員とは言わないまでも、多くの人から賛同を受けるようなそんな生活をどのように達成するか?ということ。
高い酒を買って悦に入るようなのは、悪手だ。ただのアル中だ(爆笑
まぁ、アル中じゃないけれども、私のことであるんだが。お酒を購入して、人を呼び一緒に飲みまくることを多くしてきているが、それがスマートな使い方とも思えず。ただの酒好きが高じて、金銭に物言わせて高い酒を買っているだけじゃん。
スマートどころか、ちょっとどうなの?という感じも。

まぁ、お酒をがぶ飲みしてもったいない飲み方をするよりマシだろうけれども、いやいや、同じレベルか。


そもそも大きな資産ができている状況をして、お金に困らない、そんな大きな資産なら、なかなか使うのも難儀。
今日は、ランチを一番豪華なAランチ850円にしたんだぞ!。間抜けだ(苦笑
車?家?それとも豪華な旅行?
いまいちパッとしない。
大なり小なり、そんなもの多くの人がやっているから。それがスマートとも思えず。

では、寄付?支援?
ん~・・・
スマートと問われれば、ん~・・・という感じ。


お金に困らない、そしてやりたいことをやって、生活は質素に生活しているような人が、ブログや本を書くもの?
う~ん・・・、ないんじゃいかな。


お金に困らない、そして柵もなく、やりたことをできる環境をして、何を成すか。
それこそ、その人の本性がでるんじゃないかな?

旅に行きたい!
おいしいものを食べたい!
女じゃ!男じゃ!
酒、酒持ってこーい!
世界一周旅行だ!、いや、その前に日本一周の旅だ!
・・・


う~ん、、、
スマートとは何か?
漠然としすぎて、そんなもの万人にそう思われるようなことなど、そもそも最初からないのかもしれない。

1つだけ言えることがあるとするなら、、、
自分自身がスマートだ!
そう思えていないのなら、絶対にスマートじゃないということなんだと思う。


仕事や家族、すべての物事から解放されて、金銭的自由があり、そして何をしてもいい。
そんな状況だ!
とりあえず1000万円くらい使って何かしてみ?と問われて、何をするか?


ぽんっとあぶく銭1000万円を手に入れ、そして何をするかな?


一瞬、優待株を金額に関係なく購入する?
と思った自分は、バカだなぁ~~と思った。

そんな、どうでもいい、本当にどうでもいい、戯言。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ  にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ  にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

とうしんこうぼうってなに?

*とうしんこうぼうってなに?* 「刀神」面白すぎる刀鍛冶



こういうノリは、結構好きです!(笑


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ  にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ  にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

iDeCoまったく普及していませんね

普通にサラリーマンをしていても、配偶者が専業主婦(夫)だったり、子供や両親などが扶養に入っているなら、そもそも大きい控除があり大して税の支払いがないのかもしれません。

独り身だと、平均給与程度でも、控除が殆どありませんから。そのため、所得税をそこそこ支払うことに。
なので、iDeCoを始めて知ったとき、あ、これ投資先に関係なく、控除だけでもメリットが大きい!と思ったものです。

私自身、今年から解禁された訳じゃないのですが、iDeCoそのものを知らなかったため、今年の初めから。
なので、今年の年末調整には、この控除によってそれなりのお金が戻ってくると思われます。


さて、独り身も含めて所得税をそこそこ支払っている人には、このiDeCoはいい仕組みだと思います。
ですが、控除するべきところが何にもないぞ!という人にとっては、正直やってもやらなくてもいいんじゃないかな?と。
もし控除するべきところがないということで、そのメリットを享受できないのなら、つみたてNISAでいいのでは?と。
いつでも自由にやめることができるつみたてNISAは、iDeCoと違って使いやすいから。


さて、ここから本題。
私がiDeCoを始めたのは、今年からと言いました。
で、会社の人や協力会社の人など、いろんな人に、そう10人以上に聞いたのですが、、、
誰一人やっていませんでした。

NISAはいるんです。そこそこ。株やっている人からすると、NISAはとっつきやすいのかしれません。
iDeCoは手続きが面倒極まりないんです。会社にも手続きが必要ですし。
会社に内緒で投資とかしたいのなら、iDeCoというのは選択肢になりえないんでしょうね。


規制大好きな人達は、銘柄を絞られるのが問題ないといいます。
ですが、長期を見越して投資をしたいのなら、個別株でやりたいですね。
ですから、つみたてNISAは、最初から眼中に入りません。
そもそも額が小さすぎて、話にならないからというのもありますが。


今年のNISA枠、1円も使っていませんから、何か探さねば!と考えていますが。。。
何かよい投資先はないかな?と思いつつ、、、そのまま使わなくてもいいかなと思っているところです。



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ  にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ  にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

ソーシャルレンディング、担保あり限定で回せば、それだけで?

私は、maneoとSBISLの2つに口座を持っています。
不動産の投資先の場合、担保ありの場合もあり、例え投資先が大失敗しても、多くの資金は回収できることもあるかと。

それでいて、その金融商品の金利は5%以上あるものがあります。
いや、ほとんどが5%以上か。

maneoとSBISL自体が倒産する可能性もリスクの1つとして考えるとしても、まぁ、FXを扱っていた金融機関も結構つぶれたりしましたから、同じ程度には考えておきたいところ。
まぁ、そこまで気にしたら、SLに投資なんてできないかもしれませんが。


資産が5000万円程度もあるなら、そして、5%程度で投資を続けるのなら、税20%程度引かれて、200万円程度の手取りに。
そこそこ質素に上記を回していくのなら、資産が目減りすることはあっても、年金までは余裕なんでしょうよ。

サラリーマン等をして、別途収入があるなら別ですが、リタイアして、完全に収入が断たれている状況なら、税なぞ20%程度でしょうし。何とでもなろうと思うところ。


投資信託や個別株のような投資のように破壊力あるような上がり方はしなくとも、十分大きい資産がある状態なら、保全のための資金運用も、と思うところ。



とりあえず、1億円あれば、手堅すぎる運用で十分かな。
それで破綻するようなら、非常に多くの人が破綻しているでしょうし、問題ない(にやり


持てる者になるよう、さくっと貯めておきたいところですね。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ  にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ  にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング