ふ、不動産取得税!?え、何?え??

数年前、前回、マンションを購入した時、そんなもの請求された記憶もなし。

督促状なども来ておりませんし、そもそも請求されてないんじゃないかな?
と、ちょっと調べてみました。

不動産取得税 = (固定資産税評価額 - 1,200万円) × 3%

だそうで、、、控除額1200万円、超えてるじゃん、こんちくしょう!(苦笑

そういえば、前回のマンションの場合、この控除を超える訳もなく。
ただただ利便性を求め、駅近マンションを購入しただけなのに、、、

ま、仕方ない。固定資産税より安いと思えば、、、
まさか控除額以内に収まらないとは思わなんだ!

がっくし。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

「PUZZLE ROOM (パズルルーム) by Brillia 完全版」、つまらないけど面白い!

「PUZZLE ROOM」



最初は、何かと思うところ。
そう、Brillia (ブリリア)といえば、東京建物のブランドです。
昔モデルルームで行った「Brillia Towers 目黒」はすごかったですね。
モデルルーム内にあった、模型ですら、たぶん数千万円はかけていたでしょう。その豪華なこと豪華なこと。
当然、非常にお高く、億ションだらけ。もう、蚊帳の外という感じだけが残りましたね。あれは、いろんな意味ですごかった。

で、上のパズルルームのドラマ。
軽快で長くもなく気軽に見ることができたのですが、なんだこれ?というところから始まって、あはは、面白いかもって感じに。
内容もさることながら、Brilliaというブランドを意識しながらこれを見ると、なかなかおもしろみが深まった感じに。

マンションのディベロッパーがやるCMとかプロモーションなどを見ると、ブランドイメージを大きくするためが最初にきているような。
マンション個別での紹介もさることながら、こういうことが多いのかなと。

続編あるのかな?
いや、別ジャンルで同様なミニドラマがあれば、それはそれで楽しそうです。

※最初、役所広司?と思ったのは内緒だ!(笑


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

もし家を、マンションを欲しいと思うのなら、、、

駅徒歩5分以内の条件を削ってはいけないような気がします。
これは、資産という観点からの提言。

どうせ終の棲家だ!。購入直後から、資産価値が下がろうとも関係がないそもそも不動産に資産価値は期待していもいない。
そういうのなら問題にもなりえないでしょう。そして、住宅ローンも着実に返却するならなおさら!


ですが、借り換えをしようと思ったところ、思いのほか資産価値が下がっていてできない!とか、、、そういうことなら別の話。


私は2つほどマンションを保有していますが、片方は2分、もう片方は4分だったかな。
利便性あるマンションは、資産価値の観点からは最強と言えないまでも、強い!とは言えそうだ。

少子化が進もうが、関係ないのですよ。
その場所にあるマンションが、利便性の観点から、誰が見ても問題ない!最高だ!というのなら、その資産価値は少子化程度では下がるわけもなく。


私自身、利便性が最優先です。
それは、駅から5分以内という条件です。
そしてさらに言うなら、その5分の最寄りの駅周辺は、それなり発展していることが最低条件です。
そのような物件でなければ、見向きもしません。欲しいという思うことは絶対にありません。
さらに言うなら、価格がそれなりということです。坪400万円をこえたとき、さすがにわたしの資産では無理です。不相応ということです。


マンションを購入、そう、家を購入するというイベントは、人生にあっても数回程度。
普通1回か2回でしょう。
なかなか体験をして、学習できるものでもありません。

だからこそなのでしょうが、失敗は許されない。
石橋をたたいても渡らないくらい、それくらい慎重でもよろしかろうと思うところ。


資産価値がいらないというのは、一つの考えではありますが。。。
資産価値を考えたうえでの購入を是非ともおすすめしたいところです。
失敗したと思ったときにリカバリーができると思えばなおさら。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

「富裕層の顧客は「わがまま」」、そらそうだ。拘りがあるからこその我儘だ

●President Online より
「富裕層に見放された大塚家具のたどる末路」

私は株主ではありませんが、大塚家具がかなり好きです。
本支店が関東に多いのと自分の興味ある家具や絨毯があるので。
家具に関しては掘り出し物がないかな?ということで。
絨毯に関しては、これらが一点物であるということで。

特に、絨毯に関してはギャベとクムをメインにうろうろと探しています。
先日、六本木に行った際には、絨毯の専門店が駅前にあって、その大半がクムだったこともあり、非常に興味深く見せていただきました。値段が安く、さすが直輸入(店長さん?に聞いて)。市場価格の数割は安いのを見て、あ、これ買いだ!そのうち出張って購入しようかなと。値段があってないようなところもありますからね。市場価格の相場を見ていると、安い高いが一発でわかります故。

さて、上の絨毯の話は、置いておくとして。

掲題の件です。

富裕層、やっぱり皆と違うところがあるんだと思います。
拘りというか、興味あるものに関しては大金を出してでも欲しいと思う。
そのためか、拘りには本当に細かい点に及んでいるのかもしれません。
そして、その富裕層の心を揺り動かすセールストークをして、売っていく。

それが不足している!というのが、リンク記事。
うんうん、私もそう思います。
久美子社長が就任し、入りやすい店舗というのは、確かにそう思います。気軽に入って、家具いろいろを見て楽しむという観点からは、態々店員が横について説明されるのもウザったい感じも。ですが、これが売買成立の観点からは、逆に感じます。自分の拘りをして、店員の説明を聞き、そしてその拘りに沿った商品を紹介してもらって、そして売買成立!

その観点で考えると、最初こそ久美子社長の考えは有効と思いつつも、親父さんの方が正しかったような気もします。
そういう意味では、久美子社長の考えと親父さんの考えを融合しつつ、今のような大塚家具にするにしても、複数店舗あることから、試験的にどこかの店舗でやってみればよかったんじゃないかなと思うところ。売り場を縮小したり、店舗を閉店したりと、対応していますが、なかなか難しそうにも思います。

大塚家具が、ニトリやIKEAのような多くの来客は不要かと。
少ない人数をして、高額の商品売買が成立すればいい。
マンションなんかもそうですが、高かろうが関係ないんですよね。欲しい数と売りたい数が見合っていれば問題になりえません。

これから大塚家具がどのようになっていくにしても、これからも頑張って欲しいところです。
決して悪いものでもありません。高いといっても、確かに高いですが、良いものも多く。

なお、店舗縮小をして、安くしている家具もあります。
今、高くてもいいものを!と思っているなら、購入するか否かは別としても、一度見に行ってみると面白いかも。
特に有明本店なら、本当に売り場が広いので、いろんな家具を見ることができます。
家具を見て回るも、面白いものですよ^^


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

タワーマンションが高級だった時代もあったのかもしれませんが

10年以上前ならともかく、いまどきタワーマンションなんて珍しくもありません。
広さや好立地を条件にしなければ、誰だって購入できる。
下手な郊外や地方の高級分譲マンションの方がよっぽど高かったりします。

まぁ、港区をはじめとする山の手内の利便性のよいところは除く!といった話はあるんでしょうけれども。

湾岸なんてにょきにょきと筍か、いや土筆(つくし)が如く生えて、、、じゃない建っていますからね。
まして、中古物件だって珍しくもなく。築浅物件でもちょっと条件に妥協するならそれなりの広さの物件も購入できます。
こんなもの何年も前からの話です。

本当に好立地のタワーマンション、駅近だったり、有名な駅と近かったり、そういう物件はなかなか出てきません。
特にJRの山手線沿線の直結タワーだったりすると発狂するような価格なのも確か。
でもね、湾岸や郊外の地方都市のタワーくらい、本当にたくさん売りに出され、不人気の物件なら比較的格安であったりすらあります。

そして、タワーマンションの価格と戸建ての比較をして思うことがあるとするなら、、、
都内23区のそれなりの駅から数分程度で、50坪程度で新築を建てることを考えると、、、
あ、軽く1億円超えますね!となります。
まぁ、そんな好立地の土地が出てくるわけがないので、妄想的な話になってしまいますが。
もし、タワーマンション程度の立地に、戸建てをと考えると、夢から覚めなさい~という話になると思います。
湾岸の戸建や23区の大きい駅の駅数分に戸建なんてあり得ません。あったとしても普通の人には関係ないような価格の物件でしょう。


にょきにょきとディベロッパーもよく建てますよねというのがここ数年の感想ではあります。
とはいえ、利便性よい土地なんて、多くはありません。
だとするなら、上へ上へとタワーになるのもわかる気はします。ま、大規模マンションで10数階でもいいのじゃない?と思わないでもありませんが。まぁ、タワーなら売りやすいのかもしれません、そんなにいいものとも思いませんけどね。


利用価値のない土地、興味もなければ関心も持たれない物件などは、今までも、そしてこれからも見向きもされず、そして不良物件になっていくんだろうと思っています。
逆に、利便性良い土地や物件は、それが戸建てだろうが、分譲マンションだろうが、そしてタワーマンションだろうが、同じような価値をして人気高くあり続けることのが多そうとも。

タワーマンションだから高級なのではなく、利便性よい価値ある場所にある物件であるタワーマンションが高価値を維持し続けるというのが感想。ま、そういう物件は昔は多かったんだろうな、、、と思うくらいの話。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング