マンション、メジャーセブンとは?

●MAJOR7 より
「メジャーセブンについて」

有名な大手不動産会社という意味では、その7つの大手不動産会社は知っていますが、それをMAJOR7という表現で言っているとは知りませんでした。へぇ、そうなんだ~というのが感想。

私の場合、メジャーセブンのうち、住友不動産、大京、東京建物、野村不動産の4社のモデルルームが多かったかな。
特にBrillia!。東京建物のブランドですが、Brillia Towers目黒は、すごかった!
あのモデルルーム、模型ですら数千万円の吹き抜けを使った見事なもの!その模型で分譲マンション買えちゃうですけど(苦笑
後にも先にもこのBrillia Towers目黒以上のグレードのマンションを見たことがありません。
※港区のマンションは、最初から高くて眼中にありません。買えないのがわかりきっていますから

三菱地所のマンションは、1回だけかも。西新宿のザ・パークハウス西新宿タワー60、これは、今思うと安かった!。新宿から10分ちょっとでしたが、何せ西新宿がよい街です。モデルルームを見て、また西新宿を散歩したりしたことを思ったのは、もう少し本気で考えてもありだったのかな?と。とりあえず、60階という日本でも有数の高層階のタワーです。60階と言わないまでも、50階以上から見る風景はすごいものがありそうです。

住友不動産は、、、
もう、行ったモデルルームは、10回以上かな。特に城東エリアが多いかな。たまに東京都下。同じマンションも2~3回行ったり。もう、これでもか!これでもか!!というくらい。住友不動産のよいところは、あまり早く売ろうとする意志がないこともあって、実際に出いあがったマンションを見れるということ。これが他の不動産会社と違う(他の不動産会社は青田売りだから)。なので、タワーマンションともなると30数階の部屋の眺望を見て、そして判断できる。青田売りの場合、実際にモノが見れませんから。これは、かなりのアドバンテージだと。
「東京全景」
こういう眺望を見ちゃいますとね。そして住不のマンション特徴ともいえるダイナミックパノラマウィンドウと合わさると無敵!って感じすらします。

野村不動産は、プラウドですかね。
プラウドもいろんなところにたくさんあるので、モデルルームには、何回も行っています。
ですが、、、プラウドで一番印象にあるのは、、、そのCM(笑
あのスイスの橋、ラントヴァッサー橋というらしい。
野村不動産のCMギャラリーには、そのメイキング映像などもあって面白い。トヨタなどもそうなんですが、実際の物よりイメージ戦略jを優先するところが、そういうのが結構好きですね。

●野村不動産
「CMギャラリー」


マンションは大手不動産会社の物がいいとは言い切れませんが、そのブランド戦略をして、良い立地にある良い物件を見て回るのは楽しいです。買えないまでも、いろいろと妄想したりして。

そういえば、あまり江東区の東雲などのマンションは、そのモデルルームを見たことがありません。
あまりその地域を知らないからですが、一度1000戸を超える大規模マンションも見てみたい感じもします。



あの鉄道の旅、そんなツアーがあったら、、一生に一度は行ってみたいかも(あれ?マンションと関係ない締めに(笑


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ  にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ  にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

「3年後、中古マンションは「駅近・億超え物件」だけが生き残る」、概ね私もそう思う

●現代ビジネスより
「3年後、中古マンションは「駅近・億超え物件」だけが生き残る」

概ねそう思います。

私がマンションのモデルルームを見始めたのは3~4年前です。
ですので、これらマンションのモデルルームには、ほとんど行ってません(1物件だけかなぁ)。

この記事の1ページにある物件の表を見るとその特徴がよくわかります。
そう、駅近!下手すると駅直結の物件もあるかもしれません(1~2分はもう直結と言ってもいいかも?)。

ただ、「Brillia Towers 目黒」がないぞ!。あ、新しすぎたか^^
あの物件は、目黒駅の駅前物件です。徒歩1分だったかな。
モデルルームに行って、あれほど場違い感があった物件はありません!
なにせ、モデルルームにあった巨大な模型ですら、数千万円とか聞きました。
後にも先にもあのモデルルームより豪華な物件はなかったかなぁ。
とりあえず、購入するとかしないとかいうレベルでなく。
それなりの広さならすべて1億円オーバー。あ、予算とかそういうの関係ない、無理、絶対無理!(苦笑
なお、今調べたら賃貸が75m^2くらいの広さで約50万円。年間600万円かぁ・・・どんな人が借りるのだろうか??^^;;

●SUUMOジャーナルより
「億超え365戸の目黒タワーマンションがわずか4カ月で完売した理由」

おおっと脱線しました^^


地域のランドタワーとなるような、駅から数分、そう5分以内の物件以外は、お呼びじゃない時代になっていくのだろうなぁっと。


以下、記事からの引用です。
①新築時の販売価格と同等レベルか、それ以上で取引されている
②誰もが一等地と認める場所にある
③竣工後10年以上が経過している
④100戸以上のスケールがある
⑤管理組合が良好な状態で機能している


③はこれからの築浅の物件があるので、ともかく、それ以外は必須なんだろうと思います。

逆に③以外は、マンション購入時の条件としたいですね、可能ならですが。


そういえば、、、この物件もよかったなぁ。
ザ・パークハウス西新宿タワー60
ここもモデルルームに行ったことがあるんですが、当時物件ができていたわけでもなく。
一度最上階とは言いませんが、50階以上から新宿の風景を見てみたかったかな。
モデルルームでそのイメージは見せてもらいましたが。
駅からはちょっと遠いのですが、その高さを含めて、その立地条件がいい。西新宿は、いい街だ!(w

そうそう、この物件、駅から少々距離があることもあって、比較的安めなんですよね。
今、同じ条件で売りに出されたら、もう1~2割高く出されていたかもと思うところ。
まぁ、そうは言っても安い物件とは言えませんが。


これから物件は余る、中古相場は下がる。
その通りだと思います。
ですが、資産価値が下がらない物件もあるということで。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ  にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ  にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

住友不動産のダイナミックパノラマウインドウ、タワーマンションの醍醐味ではある

●住友不動産のマンション より
「暮らしを豊かに 演出する 「ダイナミックパノラマ ウインドウ」と 「ワイドスパン」」

「都市の煌めくダイレクトスカイビュー」

タワーマンションともなれば、眺望がよく、昼は富士山やスカイツリー、夜にもなれば夜景などの煌びやかな景色が見られる!
そんなお思いの方がいるかもしれませんが・・・

それ、そういう窓の場合だけですから。

以前、住友不動産のタワーマンションのモデルルームに行ったとき、30数回の部屋で説明を受けたのですが、そこがこのダイナミックパノラマウィンドウでして。外の景色がリビングにいて180度!。もう素晴らしゅうございました。

ん?私のマンション?違いますがな^^;;
ベランダ出れば、同じように景色を見ることはできますけれども、いやいやリビングで寝転んでいると見えませぬ!当たり前ですが、そういうウィンドウではありませぬ故。


住友不動産以外の場合、そのほとんどが青田刈りならぬ青田売りなのがマンション販売です。
間取りを見せてもらって、また、そのマンションのデザインや売り。
イメージを想像でき、それがマッチするのならいいのですが。
タワーマンションだから、景色が良いのはいいとしても、ベランダに出ると見えるか、そうでないかの差はそれなりに。
ここは、見落としやすそうな気もしますが。そんなダイナミックパノラマウインドウはいらん!という人もいそうなので、良し悪しはそれぞれかな。

1つだけ言えることがあるとするなら、、、
もし、そのマンションから花火が見えるような場合、ダイナミックパノラマウインドウはいいかも!
部屋の中から見えますのでね。そうじゃない場合は、ベランダから見ることになるのかな。


マンションに何を期待するかで選択すればいいだけではあります。
眺望を限りなく優先順位を上げて選択の最初にもってくるのなら、ダイナミックパノラマウインドウはいいものだと思います。
私はそこまで気にしなかったけれども、ダイナミックパノラマウインドウだったら面白かったかもと思うときはあります。
とはいえ、すべてのマンションがダイナミックパノラマウインドウしているわけではありませぬ故、モデルルームで確認するとよいのだろうと思います。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ  にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ  にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

利便性良いマンションの地価、固定資産税を考える

修繕積立金だったり、管理費だったりと明確に説明されるコストに関して、自分も意識しますし、そしてその費用をして検討の1つの要素に組み入れています。

あまり、固定資産税って意識されていない場合も少なくなさそうだ。

先日、久しぶりにモデルルームに行くことがあったのですが、修繕積立金の上がり幅がでかいのを見て、う~ん。
さらに、固定資産税が減税分を除くと40万円と。
こ、これ、それらを合計すると80万円くらい?月々7万円前後。将来、5年おきくらいで発生する修繕積立金の上がりを思えば、10年とか20年とかすると10万円を超えますよね。いたたたたた・・・

ただ、それを最初から提示、将来の修繕積立金の増額をグラフ化(または、表に)して見せてくれるのは非常に良心的だと思う。
心構えもできるなら、その出費ができない時点で、住む、いや購入する資格がないのだと思うだけに。


まぁ、上記のような都内の利便性マンションで、戸数が少ない場合。
高層マンションともなれば、同じ敷地面積で上層に伸びていますから、世帯で割ると分譲マンションよりは高いけれども、そこまでという感じです。

私も現在保有の2戸のマンション、減税が終われば40万円を越すでしょう。
ですが、たぶん、2戸のマンションのうち1戸は遠くない未来に手放し、現在のマンションも5~10年以内に手放すでしょう。
そう、修繕積立金が上がる前にね!

2戸とも売却ともなれば、その売却資金をもって、中古の少しだけ利便性よいマンションを探すのもよし。
まぁ、この辺は流動的ですね。いつまで仕事を続けるかもはっきりしていませんし。


たぶん、そこまで大きく固定資産税を意識する必要はないのだと思います。
モデルルームで聞くことは可能で、おおよその予定額は教えてもらえるでしょう。


住宅ローンや生活費、子供たちの養育費に教育費。
それら必要なコストを算出したうえで、余裕ある資金で購入したいものです。
特に2馬力で働いていて、その両方でローンを組むと、その計画から外れたイベントがあったときに、かなり困難に直面するかもやしれず。片方のローン、または購入までに多くの頭金を用意できればとも。


一生に一度であるかもしれない大きな買い物です。
計画的に!


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ  にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ  にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

ふ、不動産取得税!?え、何?え??

数年前、前回、マンションを購入した時、そんなもの請求された記憶もなし。

督促状なども来ておりませんし、そもそも請求されてないんじゃないかな?
と、ちょっと調べてみました。

不動産取得税 = (固定資産税評価額 - 1,200万円) × 3%

だそうで、、、控除額1200万円、超えてるじゃん、こんちくしょう!(苦笑

そういえば、前回のマンションの場合、この控除を超える訳もなく。
ただただ利便性を求め、駅近マンションを購入しただけなのに、、、

ま、仕方ない。固定資産税より安いと思えば、、、
まさか控除額以内に収まらないとは思わなんだ!

がっくし。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ  にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ  にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース感想へ

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング