移民や外国人労働者を受け入れることで、賃金の切り下げ競争にならないと言い切れるものなのか?

もうお金が十分で適当に働くとか、リタイアする人ならともかく、これからも仕事をして賃金をもらい生活をしていくことを考えるなら、掲題の件について、外国人労働者を低コストで雇うことを目的として促進させようと思っている経営者た議員は何を考えているのか?

ある仕事を募集されているとして、低賃金でもいいと呼ばれてきた外国人達が仕事を受けてしまうのなら、日本人の雇用は低迷し、まして給与が上がらないということに繋がらないのか?

中小企業や人材不足で悩んでいる企業を助けるために、日本人の雇用を歪めるということにならないのか?
もっと議論してほしいのだけれども、今なし崩しに外国人労働者が入ってきている状況だ。

都内歩いていれば、コンビニやファーストフードどころか、飲み屋ですら店員は外国人だ。
本当にそれでいいのか?


野党は、こういう政策をして日本をどうしたいかを議論し、そして日本のためを思って行動してほしい。
与党に全て賛同している人もいるけれども、消極的賛成として与党に投票している人もいます。
全てが全て同じではなく。
ある政策は賛成、ある政策は反対。
私は移民政策には大反対です。上記理由もそうですが、そもそも日本人がきついからとか汚いからとかやりたくないから外国人にまかせるとか、日本人側が傲慢すぎやしませんか?

そして、雇用の安全弁たる外国人など、不景気になれば不法滞在になるかもしれない。仕事がなくお金に困れば犯罪に手を染めるかもしれない。

本当に、そういうことまで考えて、賛成しているんですかね?

国体にもかかわる話でしょう。
もっと議論をして、どのようにしたいのか、ちゃんと考えないと、周りは外国人だらけ、、、
そうなってもおかしくない状況にきているのではないかな?と。

そういう感想。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

「<非正規賃金>シングルマザー年収223万円の現実」、父親はどこに?

●毎日新聞より(ヤフーニュース)
「<非正規賃金>シングルマザー年収223万円の現実」

最初に思うは、シングルマザーの元配偶者はどうなっているのか?
死別なのか、離婚なのか?
前者なら遺族年金ですし、後者なら元配偶者から養育費をでしょう?

年金支払っていなかった、、、なら自業自得では?。収入が少なければ免除申請などいろいろできたし。無年金なぞありえぬ。
後者の離婚で、元配偶者が養育費を支払わないのなら、その配偶者の問題。裁判でも起こすなり、給与を差し押さえしてしまえ!。相談できる場所を使って、どのようにすればいいか考えればいい。もし、元配偶者からの支援を断っていたのなら、もう自分で頑張るしかなかろう。それこそ自己責任の範疇。


きつい状況から頑張って、生計を成り立たせている人もいます。
こういうことを書くと、成り立たせている人を基準に考えるのはおかしい!、できない人もいるのだから、そちらを基準にするべきだ!と。
ある意味正しい。その通りの場合もあるだろう。

ただね、では、大丈夫な人と、ダメな人の差は、どこに?
そこを精査して、問題点を明らかにし、そして誰でもとは言わないまでも大半の人で可能となるような仕組みを考えていかないと。


安直なんですよね。
お金がないから支援してあげるべきとの発言が。
支援を不要と言っているのではなく、なぜ支援が必要な状況に陥っているのか、また、問題がお金だけなら、上で書いたような元配偶者の給与を差し押さえてでも資金を得るとか。また、必要に応じて貯金など資産を作って、子供が巣立つまで大丈夫な計画を立てるとか、、、


いろんな意味で舐めているようにしか感じません。

当然、選挙をして今の政策を打破してくれるような議員や政党に投票しているのですよね?
選挙?忙しくて行けないとか戯言をほざく、そんなやつらが貧困に喘ごうとも自業自得じゃないんですかね?

格差なんて今の日本で無くなるとも思えません。
格差ありきで、話を進めるべき。
大きな資産を保有する方々をして、寄付という仕組みを。税控除以上の何かインセンティブでも与えて、お金がないところへの支援が容易になるような仕組みがあれば、、、そんなことを思ったり思わなかったり。


本当に差し押さえでもすればいいのに、いやするべきだし。
行政を含めて、逃げている元配偶者がいるのなら、追い詰めないと。

どこに問題があるんですかね?
シングルマザー本人?元配偶者?それとも国や行政が?
温いなぁ


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

血縁・地縁・社縁を失った人々が高齢化したとき、地域はどうあるべきか?放っておいてあげればいいのに

●ヤフーニュースより
「無縁化、社会的孤立――「貧困集中地区」から見える日本」

正直に何を言いたいかよくわからない。
二度ほど読み直したが、う~ん・・・。

自分から理由があるにせよ、血縁・地縁・社縁を失う方向に進んだろうに。
面倒くさいし、場合によってはいがみ合ったり。縁を続けていくこと自体は労力を使う。
それらを自分から、自分の理由をもって切っていっただけ。
それ自体は良いも悪いもないと思うが、それをして文句を言うのは筋違いだし、支援するのも方向性が間違っていると思う。

縁がなくなれば、誰からも見向きもされず、そして社会的孤立の帰結としての孤立死を迎えようが、そんなこと最初からわかっている話である。意図して縁を切って、孤独死を迎えようが、それを期待してやってきたのなら、それを言うこと自体が間違いでしかないとも。

血縁・地縁・社縁を失った人々が高齢化したとき、地域はどうあるべきか?
自分が望んできたように孤独死するしかなかろう、でしょう?
意図してそうなって、そうなりたくなって、最後がその通りになった。それを他人が可哀そうとか、孤独死はよくないとか、何様のつもりか?

以下引用。
無縁社会を悲観するだけでなく、地縁・血縁・社縁以外の縁を創る。そうして、いわば「豊かな無縁社会」を目指す。
はぁ?何を言っているのかわからない。

孤独が好きな人がいます。
縁を持ちたくないと考えている人がいます。
そして、そのような生活をして、最後に一人で亡くなっていく。
孤独死と言うが、それのどこが悪いのか?


日雇い労働者だから、非正規だから、母子家庭だから、貧困ではありません。
その少ない収入から支出を見直し、全部使い切って将来を考えないから貧困になる可能性が高い。
炊き出しして、食事を配ったところで一過的。その日はいい。では、次の日は?またその次の日は?
煙草や酒なんてものは、余裕をもったら嗜めばいい。何が旧3級品の安い「わかば」を愛飲だ。

貧困はなるべくしてなる。
この湯浅氏にしても、白波瀬氏にしても、貧困生活者の収支をしてどうして底辺で続けざるを得ないのか、収支の面でもっと掘り下げるべきではないのか?。さらにいうなら、年の頃60歳を過ぎた方々ならバブル時を経験しているかと。そのころに稼いだ資金は、結局どのようになったのか?

お金がない!じゃ、飯でも恵んでやれ、じゃ、絶対に状況は改善しないかと。
何が「豊な無縁社会」だ!。言葉で遊んでいる状況ではないのでは?


※もっと根本的な解決案をして、対応したり、支援したりする方々への金銭的報酬があってしかるべきではないか?。例えば、路上生活者や生活保護者が仕事に就くことで、成功報酬のような。ハローワークなんてものも全部そうしてみるといい。どうせ、おまえたち貧困層の職が決まろうがどうしようが、関係ないと思っている人がいるより、その彼ら彼女らの職が決まった時に、最初の給与と同じくらい成功報酬があっても面白そうだ。当然、この手の問題をこんな数分も考えれば出てくるような仕組みでなくともいい。もっと議論を重ねて、どういう方法がよいか考えていくことこそ望ましいし、また国民のコンセンサスが取れるならなおさら。こんな感想文のような、それでいて何を述べたいのかわからない記事をして、どうしたいのか。そうじゃないだろうに、というのが感想。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

「少子化対策の突破口は「金持ちの一夫多妻」を認めること」を読んで

●NEWS ポスト セブン より
「少子化対策の突破口は「金持ちの一夫多妻」を認めること」

日本の法律では許されていませんが、一夫多妻が許されている国もあります。

お金はあるけど、一人で気ままに暮らし、子供なんていらないとか思っている人も多く。
夫婦の子供の数ってそこまで減っている感じもしません。
ただただ、単純に結婚をしない大人が増えているという感じです。


なら、どうする?
少子高齢を問題にするなら、子供をどのように?と。
その1つの案として一夫多妻も面白そう。

とはいえ、そのために法を改正して、一夫多妻もなぁ~っと。
いや逆でもいいんですよ?奥さんが複数の旦那とか、、、(笑


少子高齢化をどうするという観点なら面白いと思います。
ただ、子供を増やすことだけを目的にするのもどうかと思うところ。
老人の社会保障を切り詰めて、若者たち、若夫婦たちにあつい支援でもいいんですよ?
自ずと、子供は増えていくでしょう。
老人には最低限の支援を、子供たちには多くの支援を!
こっちのが正当と思いますけどね。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

埼玉県労働組合連合会(埼労連)の記事内の生活費に驚き

●埼玉県労働組合連合会(埼労連)より
「労連新聞 第490号(2017年4月)」
※PDFファイルで新聞を読むことができます。

●朝日新聞より
「埼玉で人並みの生活、月収50万円必要 県労連が調査」


埼玉県労働組合連合会(埼労連)の主張は簡単だ。
そんなメタボ会計で大丈夫か?と言いたいような出費をして、生活費が足りないとか、時給が足りないとかそう主張したいみたい。
一番の驚きは、食費や交通・通信費。教養娯楽費もおかしい。
総計は、食費~教養娯楽費の合計じゃないので、ほかにも計上する費用があるのだが、これが明記もされていない。
朝日新聞が、この表を抜粋して提示しているけれども、埼労連のHPから見つける事ができませんでした。どこだろう?


●キャリコネニュースより
「単身者が都内で暮らすには月24万円が必要? 「月収20万円だと息を吸って吐くだけで赤字」「マジで給与上がってくれえ」」

キャリコネニュースも、埼労連の記事をそのまま展開。

キャリコネニュースは、「「そんなにもらわなくても生活できる」というアピールは不毛」と言われるが、そんな高い生活費はおかしいと感じている人を無視してそれはなかろうと。
「24万円以下でも暮らせると主張しても、誰も幸福にならない」と至っては、何を言いたいのやらとの感想。

1つだけ言わせてもらおう。
その出費で生活できない人は、預貯金できず、ずっと底辺のままになる可能性が高いと思うよ?

節約体質となるようなことを試みず、浪費のメタボ家計をして、お金が不足するとして、、(以下、引用の引用)
「もしあなたが月50万貰ってないなら『そうだそうだ!人並みの生活するのは月50万必要だ!給料上げろこの野郎!』と言うべきじゃないか」
って、本気で言っているのか?(爆笑

外食多いのか多くの食費、多くの教養娯楽費、子供は私立大で教育費も多くかかり、、、
お金足りないから、給料上げて、、、と?
ここ笑うところですか?


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング