ヤフオクやAMAZONの悪徳業者に見る、個人情報の自己防御

この頃ニュースとなるは、ヤフオクやアマゾンの悪徳業者による個人情報抜き。

むやみやたらに安いからと、取引に応じるのは危険かなと。
ブランド好きとか、時計好きとか、こういう人となりという情報が流れ、詐欺まがいの情報が流れてくるかもしれないと思うと、信用あるサイトでないとリスクがあるということを知っておいたほうがいいと思うところ。

同様に、ポイントも。
全員で10000ポイントとか、アンケートに応じれば数ポイントとか、おいおい、そんなポイントで個人情報を晒して大丈夫か?
ということにならないよう、大丈夫なサイトがやっていることかどうかは、やる前に考えておきたいところだ。


まぁ、本家サイトが怪しいことになっていたりすることも0じゃないから、注意したところで解決できるものでもなかろうとは思うが、安易なことで情報を抜かれないようにしておきたいところだ。


抜かれても困らないぞ~!という人もいるのかもしれないけれども。
いやいや、本当に困らないと断言できるものなのか?という感じもしなくもなく。


数ポイントを稼ぐくらいなら、コンビニで飲み物を買うのを1回我慢したほうがよさそうにも。
いろんなところに登録するのも善し悪しもあれば。

どういう形で情報リテラシーを高めるか、、、
考えておきたいところではある。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

それなりにおいしいサラダ作り?

レタスの葉をちぎってお皿に敷く
冷やしたトマトを適当に切って、お皿の脇に
冷やしたきゅうりを同じく適当に切ってトマトの内側に適当に配置する
ツナ缶を開けて中央にどかっと。

マヨネーズ、または中華ドレッシングを適当に。

出来上がり!

大人の、いや、男の料理なんてこれくらい適当でいいと思う。

コンビニやファミレスで食べるより、安価でボリュームできる。

でもやらない(ぇ~!



飲み屋やファミレスで豆腐サラダとか、ローストビーフサラダとか、そしてシーザーサラダ。
チーズをカットして入れるのもよし。冷しゃぶサラダもあるか。

パクチーは勘弁!セロリもちょっと、、、

手間暇考えると、ポテトサラダとかマカロニサラダは、自分では作りませんなぁ。

どんなサラダが皆好きなんだろうか?


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

Dell、有機ELパネル採用の30型4Kディスプレイを発売

昨年発表あり私も1回記事にもしましたが、DellのUP3017Qが北米で発売されたとか。
去年の記事では約5000ドルでしたが、今回の記事を見ると約3500ドル。

個人で楽しむには、ちょっとまだ高すぎると思うことはあっても、安くなってきたものです。
有機ELのパネルで何をするの?って話はあるのですが、たぶん、映画を綺麗に見たいだけ。
有機ELテレビとなると、どうしても55型とか65型とか、そして余裕で50万円オーバーもあるので。
テレビを全く見ずに、PCや映画鑑賞で使うのなら、これも十分ありかもしれません。
ただ、できれば2000ドル台、そもそも日本で売れよ~って感じではあります。

●PC Watch より
「Dell、有機ELパネル採用の30型4Kディスプレイを発売」

●Dell より
「Dell 30 UltraSharp OLED Monitor | UP3017Q」


あくまでも比較の話だけれども、将来ネットで映画等をDLしてみることを考えると、有機ELテレビを購入するより30型くらいの有機ELパネルの方が面白そうだ。有機ELに興味ある人なら良く知っていると思うけれども、やっぱり黒なんですよね!。黒が黒としてみたいと。

とりあえず、有機ELは様子見。
有機ELテレビが日本各社で出てくることは、ニュースにもなっているとおり。
有機ELテレビにしたって、もう少しいろいろとこなれていくでしょうし、それは有機ELパネルも一緒。


状況をみつつ、新しい製品を心待ちに、、、
そんなところ。

※ゲーム目的でなく興味を持つのもどうかとは思うけれども。有機ELの55型テレビ購入して、PCのモニタにはできないため。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

名人がponanzaに再び負けたか。新タイトル「叡王戦」に思うことがあるとするなら

将棋ソフトは強い。特にponanzaの強さは、他のソフトに比べても1つ以上抜け出ているという感じ。

ソフトの優位は揺るぎないものと見える。

とはいえ、勝てばいいのか?ソフトが強いからもう将棋界が終わりかと問われれば、根強いファンがいてどのような勝負でいいから見たいという要望がなくならない限り、将棋がなくなることはなかろうと。それはチェスだって、囲碁だって同じかと。

もう、ソフトとの闘いということではなくなったようですが、新タイトル「叡王戦」ができるらしい。

新タイトルについては、あまり関心がないのだけれども。
1つ。やはりネットと将棋というのは相性がいいのかなと。

相当時間に余裕がある人でなければ、リアルタイムで戦いを見ていられない。
そうなると、録画を見るといった選択肢になるのだが、自身で録画する手間を動画サイトが対応してくれるのなら楽なものだ。
やるのは、1つ。「●●戦 ●● vs ●●」のキーワードを検索するえば、公式のUPした棋戦が見れる。
楽なものです。


AbemaTVで将棋の専用チャンネルができています。
それにドワンゴが対応したのかどうかわかりませんが。

新聞社に偏っているスポンサーをネット配信会社等、いろんな分野から募り、そして新しいタイトルが増えるのは、将棋の裾野を広げるのでいいと思うところ。

面白い戦い、若手の登場。
ソフト不正使用疑惑でgdgdになった状況の改善になればと思うところ。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

電子媒体と紙媒体、どちらが読みやすいかな

電子媒体が楽過ぎて、紙媒体の本を読む機会がかなり減ってきています。
とはいえ、紙媒体でしかない本は購入している訳で、物理的に本は増えています。

どの時点で逆転しますかね?
そしてどの時点で本屋が殆どなくなりますかね?

値段はともかく、物理的に場所を取る紙媒体の本が増えていくことは困ります。
我が家には、3000冊程度本がありますが、そのせいで2部屋に6個の本棚があります。それすらいっぱい。
もう、保有している意味もない本のいくつかは、二束三文で売却するか、上げてしまうか、場合によってはゴミとして出すか。
特に雑誌のいくつかは、売り物にもならず、そのまま捨てることになりそう。
※特にオーディオ関係は、1冊1冊が高いけれども、まったく需要がありませんから

遠くない未来、写真集や画集、また手軽な雑誌等を除いて、新しい書籍は電子だけとかなるのかな?と思っていたりします。
ありえない話でもないかなと。

そうなると、図書館もなくなり、役所が同様なサービスを提供するのは、Kindleを渡して、勝手に読めばとかになるかも?(笑
数十年後には、紙媒体の本が流通することが非常に減りそう。

と、いつものように前置きが長いのは放っておくとして、掲題の件。
どっちが見やすいかな?と。
スマホで読む小説も、慣れればどうってこともなく。小説も文庫程度なら、これもどうってこともない。
ただ、ハードカバーで読むくらいなら、スマホのが楽か。

目が疲れるかどうかというのも、調整次第で何とでもなりそうだし、専門の端末なら見やすさも違いそうでしょうし。


ネットが発達した現在、ネットを経由して大丈夫なものは、それに置き換えられるのが主流になりそう。
それは、進むことはあっても、戻ることはなさそうだ。
そんな雑感。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング