40代か、50代か、怪しいおやじ。精神異常者か?

引っ越してからほぼ100%外食の私からすると、定食屋や社員食堂は愛用する食事処。
※トースターはあるので、パンやピザくらいはできます。
引っ越して結構経つのに、1度もガスレンジを使っていないし、400リットルも後半の冷蔵庫に調味料とチーズくらいしか入っていないのは、もったいないを通り越して、馬鹿?と言われても仕方ないところ。そのうちお酒でも入れておこうか考え中(笑

幸いにも駅近いところに住んでいるので、食べるところに困る事はありません。
ラーメン屋は数えきれないほど、飲み屋なんて毎日違う店行っても何か月たっても全部いけなさそう。
所謂、牛丼屋、とんかつ屋や天丼屋と呼ばれるお店は腐るほどあり、ちょっと思いつくだけで10件以上あります。ま、チェーン店なので、店変えたところで値段も味も一緒なんですけどね^^


さて、先日、夕飯を食べにお店に入ったところ、どこかのスーパーで買い物帰りしたのか?そのビニール(ネギが出てた)をカウンターのテーブルの上に置いて、ぶつぶつ独り言を言っているオヤジがいました。
誰もが、目を合わせないよう。
さすがに店員も不味いと思ったのか、食券も買わずに居座るそのオヤジに食事をしないのなら出て行ってくれませんか、と。

ですが、精神病んでいるのか?ぶつぶつ独り言を言うだけで、会話が成り立たない。
そこに食事をしていた60代くらいと思われるおじさんが、飯食わないなら、出て行けよ!と。
ぶつぶつ言いながら、よくわからないことをいいつつ、ビニール片手に出ていきました。
あら、格好いい!

店側は、その状況を本部(?)に報告かな、電話をされていました。

そして、その数分後、たぶん5分くらいだったと思いますが、そのぶつぶつオヤジが出て1~2分後にセコム登場!
電話していた店側の責任者と話をしつつ、すでに去ったためもあってか、戻られましたが。


酒も飲んでいるように見えなかったから、本当に精神異常者だったのかも。
片言になっていたのが、精神異常者だったからか、元々日本の人じゃなかったのか分かりませんが、見た目はただの萎びた疲れ切って精神おかしくしたサラリーマンにしか見えなかったなぁ。。。


この頃、犯罪を犯さないまでも、変質的な人が多くなってきたような感じもします。
たぶん、絶対数は増えていないとは思いますし、繁華街に住んでいるからというのもあるのかもしれませんけれど。

セコムがすぐさま来たのがびっくり。
こういうことがあるなら、契約はいりますよね。
24時間365日の店で、まして繁華街なら、どんな異常者がくるかもわかりませんから。

とりあえず、1つ言えることは、ああいう精神異常者は、隔離がいいのかもしれないかなと。
目が泳いでいるというか、ぶつぶつ独り言を言っているのは、怖いですからね。
成人男性ならともかく、女子供じゃ、恐怖になり得るでしょうし。

異常者は隔離してしまうのがいいのかどうかを断定することはできませんが、社会不安を誘うような行動をするような人は、その社会にいらないのでは?と思ってしまった、そんなひと時でした。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

テレビ離れ?あはは、これは面白い考えだ

●キャリコネニュースより
「「テレビ離れはテレビの大きさのせい」 日本の住宅事情に大画面は適さない? 匿名ブログの新説が話題」

キャリコネニュースは、まじめな話から、くだらない話まで多種多様な話が面白いので好きです。
さて、このリンクのTV離れについて。

私自身、学生で一人暮らしを始めてから、結構な頻度でTVを購入してきました。
時の最新機種で、かつ上位機種を何万円どころか何十万円で。
それこそTV購入に支払った金額は、100万円を超えているかもしれない。

画質の綺麗さ、また平面ブラウン管に感動して購入したSONYのWEGA。30インチちょっとのTVでしたが、非常に大きく重さ70kg。
初期のシャープのAQUOSの液晶は、さすがに最高機種は買えませんでしたが、初めて購入した液晶TVでした。
その後、REGZAに移り、何回か買い替えしています。
当時のREGZAに期待したのは、2画面やタイムシフト。結局、あると便利かなと思ったこれら機能は、使わずじまいでしたね。

現在の液晶TVに期待することがあるとするなら、有機ELディスプレイによる鮮やかさの追求。
さらに、4kや8kという解像度の更なる発展。
画面の大きさも期待。普及帯の最大は、50インチ台から60インチ台になってきています。

TVは、大画面で鮮やかな状態で見たいという願望(TVを売る側の)があるかと。
ただねぇ・・・私が言うのも何ではありますが、TVなんて見れればいい、それこそブラウン管だろうが、画面が小さかろうか、どうでもいい。垂れ流すだけの代物にお金をかける必要もなければ、価値を見いだせない。
その通り!

日本の家電各種、よくガラパゴス化を言われますが、TVも同じ道を。
ただね、低品質かつ格安なTVでも十分に見れるご時世、高品質かつ高解像度のTVなんて商用目的でないのなら、一部のマニアだけが欲しいだけの品物でしかなく。低品質低価格に路線が変更できない日本メーカは、いっそTVから完全撤退でもいいのでは?もう儲かる商品でもありませぬよ?と言いたいところ。。。

ま、少数なマニアたる私なんかだと、それはそれで悲しいとは思いますが。

今どき40インチ程度のTVなんて5万円前後です。メーカ選ばなければ3万円台だってあり、それこそ中古市場に転がっているものでいいのなら数万円です。

40インチ前後のTV自体は、6畳一間でも大きくは感じても慣れてしまいそう。
ただね、50インチ以上、55インチや65インチともなると、さすがに部屋を選びます。少なくとも6畳一間じゃ無理!


さて、大きく脱線した今回の話を元に戻すとして、、、
TVが大きい小さいが物理的に難しい問題はあれど、別に大きさが何かということはあり得ないと思います。
多種多様なメディアが充実かつ安価に提供される昨今、スマホで無料TVを見る事は容易です(通信量を確保することが前提ですが)。
現在の民放やNHKなど、提供しているコンテンツが貧弱かつチープに思えるほど、今は情報が氾濫しています。
そう、スマホをしてワールドワイドに情報を収集したり、無料のコンテンツで遊んでいれば、TVを見るという物理的時間が削減されるのは当たり前でしかなく。

ようするに、スマホを使って遊ぶ時間が増えてきて、TVを見る時間が減ってきた。
コンテンツは昔から変わらず、つまらなく、低レベルなことをダダ漏れしているTVに魅力を感じずといったところか。

TVがなくても困らないとまで言わないまでも、TVは見なくなったなぁという人が多くなっているのも時代の流れかも。

TVの放映権をオークションにして、コストに見合う媒体として魅力を感じさせるようすることができるのなら、今の昔を踏襲したようなくだらない番組から脱却できるのか?無理でしょうなぁ。
結局、多極化した多くのTV局の多くの番組をして、そこを利用して情報の収集や娯楽として楽しむというコンテンツが多くでてこなければ、どうしようもなさそうだ。


最後に、”テレビ離れの理由を「大きさのせいだ」”という観点は面白い。それが正しかろうと正しくなかろうと、いろんな観点から分析かつ検証を試みることはおもしろいとも。
でも、さすがに、それ、違うのでは?と思う自分もここにいるわけで。

キャリコネニュースのネタは、面白かったということに尽きるのかもしれない。




~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

情報リテラシーの無さは、哀れみすら覚える

情報。新聞、テレビ、ラジオにネット、本や雑誌もあります。
今現在、ネットで多くの情報を収集ができ、そしてまた多くの人が発信しています。

その情報は千差万別、玉石混交。
情報の集め方いかんでは、正しい情報の方が少ない可能性すらあることを認識しなければいけない。

金融リテラシーよりも重要な位置づけで情報リテラシーがあると思っています。

なので、ネットやTVなどなどその情報を正しく読み取れない人には哀れみすら感じます。
既存のメディアだからといって正しいと言える訳もなく、また権威ある人や企業だからといって正しいわけもないことを、自分の情報収集だけでもよいし、また何かを参考して判断してもいい。


今ホットになっている、アパの南京大虐殺問題。
中国のような一党独裁で恣意的に弄るような情報をして、それは正しいのだ!と鵜呑みにするのではなく、当時の人口は?それだけ大虐殺できるほど武器弾薬はあったのか?反日を言い出したころより、だんだんとエスカレートして、作り話になっていないか?などなど情報を正しさを判断するべき。誰かが言ったから、誰かが書いていたからというのを鵜呑みにするのではなく、自分のなかの判断基準で、そしてできるなら客観的に判断したい。


投資の世界もそう。
長期だから儲かるとか、パッシブだから安全だとか、将来は為替が大きく動き投資には適さないとか、もう、本当にたくさんの情報があります。
その上でいいたいのは、人は、自分が信じたい情報を信じるということに流されるのではなく、多くの情報をもとに判断したいところ。


たくさんの情報をもとに正しいと判断した情報を信じ、逆に間違っていると思う情報は破棄すればいい。
そして、常にアンテナを立て、情報を集め、都度調整しつつ物事を判断すればいい。


まぁ、とはいえ、自分は正しいと声高にわめきつつ、犯罪行為に励む左巻きの人なんかは多いですがね。
動画配信サイトで沖縄の活動家を見ていると、日本人じゃないなと。
ん、少し脱線したか。

結局、情報を良くも悪くも正しく判断できない人は、ネットを使えないと思う。
頭が硬すぎるし、そもそも議論になりませんからね。
哀れ。

※どっちにしても差別主義者は、あっちいけって感じです。近寄らないにこしたことがない。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

高齢者の運転には、チェックが必要かと

人間、年を取れば若い頃より反応が鈍ったり、また判断が遅かったりとできることができなくなってきます。
まして、80歳以上ともなれば、推して知るべし。

事故を起こす方も、事故に巻き込まれる方も、どちらの安全のために高齢者によるチェックは必要かと。

コンビニで買い物していたら、アクセルとブレーキを踏み間違えた車が突っ込んできて、怪我をした。

いやぁ、、、普通にありますからね。

例え認知症だろうとも普通に運転はできると思うのですよ。
問題は、運転に判断を要するような状況において、それが正確かつ即座に判断できるかということ。
それが正しくできないのなら、免許失効となるのも致し方なし。

地方は車がないと生活ができないという人がいますが、完全に奢りだと思っています。
車が正常に制御できない運転者が事故を起こす確率が高いのなら、法で規制するくらい当たり前かと。

自分自身を含め家族や親しい友人達が、認知症で物事を理解できない人に轢かれた、コンビニで買い物をしていてアクセルとブレーキを間違えた老人に轢かれた。
ないね!

別に高齢だから車を運転するなというのではなく、高齢だからチェックをして、問題なければ運転も大丈夫ですということ。

まぁ、ペーパードライバーだって同じではありますがね。

自分は大丈夫、危なそうだけれども老齢の両親や祖父母は大丈夫だろう。
これ、あまり根拠ないから。だからこそのチェックかと。

車が凶器になり得る、これを考えてほしいですね。
※どんなに安全なものでも、使い方や利用方法を間違えれば危険であることを理解するべき。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

努力しても必ず報われるわけじゃないけど、努力しなきゃ報われることもないし悲惨なだけ

●キャリコネニュースより
「【悲報】「努力をすれば報われる社会」と思っている人は僅か15%  ネット民「氷河期世代なんかずっとしんどいぞ」」

休日出勤ばかりで、さらに終電ばかりのこの頃。
就寝が3時とか、慣れてしまえばどうってこともない。というより、昔からだし。

リンク記事には、「今の世の中は努力すれば報われる社会だ」という質問に対し、
・「思わない」が43.4%(「どちらかといえばそう思わない」「そう思わない」の合計)
・「思う」と回答した人はわずか15.2%(「そう思う」「どちらかといえばそう思う」の合計)
だとか。
まぁ、暗い世の中ですからね。そんなものか^^

また、
「日本の社畜の努力なんてのは自分でどれだけ頑張ったかじゃなくて得られた結果の過程を他人に認められて初めて努力なんだよ自分で努力とか言ってる奴は結果出さなきゃもれなくゴミ」
と、あります。
そのとおりでしょうね。
努力の方向性を間違えて自画自賛しても仕方ない。仕事をして、頑張った結果、またお願いしたい(ぇ~~!)とか、よく頑張ってくれたと思われて何ぼです。一生懸命頑張ったところで、それ違うし、品質も悪いし、それじゃ頂けないですからね。

最期に、掲題の件です。本リンク記事の最後にある意見です。
別に前向きという訳じゃないと思うのですよね。
でも真意だと。一部の運がいい人や本当に能力がある人を除けば、相応の努力というか行動を起こす必要があります。

努力しても報われないから、努力しない。
今底辺で貧困で喘いでいる。
阿呆かと。

諦めて何もしてこなかった結果の貧困と、努力をしつつもその結果である貧困は、状態は同じでも全く違うから。
努力の方向性が間違っていたら、それは残念でしょうけれどもね。



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング