ウィンドウショッピングならぬ、ウィンドウマンション

まぁ、ウィンドウマンションなんて言葉なく、造語にしても、センスがありませんが、、、
要するにマンションの間取りを見て、妄想しつつ、こんな部屋なら、こんな使い方ができるとか、、間取りを変更して、3LDKから2LDKにして、リビングを20畳くらいに!とか、そういう楽しみをば。

普通の分譲マンションとは違い、タワーマンションの場合、間取りを無料で変更してくれるサービスがあったりします。
デフォルトの間取り、部屋を広めにした間取り、和室の間取りなど、1つの部屋に対して2~3つくらい候補があったりします。
当然、そこには費用は関わらず、自分のもっともよいと思われる間取りを選択できたりします。

普通の分譲マンションの場合、田んぼの田の字のような間取りになっていたりして、あまり変更のイメージもわかないのですが、それでもリビング横の部屋をリビングに合体させるようなことができます。
当然、普通の分譲マンションの場合、選択肢がなく、もし上記のようなことをしようとした場合、リフォームという形で間取りを変更することに。ケースバイケースではありますが、数百万円程度かかる場合も多いようです。


その部屋をして、どのような生活をしたいか!
それを考えるには、家族構成を考える必要があります。
夫婦、子供2名。
このような構成だと、夫婦の部屋と子供部屋、そしてリビングは必須で、逆に言うなら部屋の間取りなんてデフォルトの方が使い勝手がいい。下手に変更すると、微妙な上にお金もかかるということも珍しくもなく。

逆にシングルやディンクスで、部屋をゆったり使いたい、そんな考えなら、リビングを広くしたり、小さい洋間をくっつけて1つの大きな10畳以上にしたり、そういう夢広がる間取りにできたりします。

部屋の広さは、そもそも70~80m^2くらいでしょうか。
通常3LDKの部屋ですが、上記のような間取り変更で、2LDKにしたり、場合によっては1LDKにしたりと本当にゆったりしすぎるような間取りにも。


話は少し変わりますが、いくつかの不動産会社に登録をしているので、週に数回は新しいマンション情報がメールで送付されてきます。当然、もうマンションは購入するつもりはありませんが、その間取りを見るだけでも楽しい。
たまに、タワーマンションの最上階が紹介されていたりして、それ、数億円の物件だったり。
一等地に建ち、最上階の地上150mくらい、階数にして40階とか50階とか、、、
お値段たったの3億円!
そういう物件だったりします。
間取りは、3LDKも、その広さ160m^2、、、あはは、馬鹿見たいな広さです(笑

お風呂の大きさが1822とか初めて見ましたよ(笑

やっぱりというか、当たり前というか、リビングの広さは27畳くらいもあって、、、もうね。
そこまで広いとイメージがわかない。20畳くらいなら、まだしもね。

パノラマ動画とか見ると、、はは、馬鹿すぎ(爆笑
いやぁ、、、宝くじで10億円とか当たったら、こういう部屋に住んでみたいですね(笑


タワーマンションの最上階、お値段2億円以上の物件は、見ていた楽しい。
住みたいとか、そういうのではなく、ただ単純に見ていた面白い。
特に上記のようにパノラマ動画とかあると、本当にモデルルームに見学に行ったような感覚にもなれますし。

タワーの眺望なんて、数日もすれば慣れてしまいます。
ですが、その慣れるにしても、そうモデルルームなんかで最上階から眺望を見せてもらったりすると、本当にすごくて、、、
住みたいとは思いませんが、見てみたいな!と。

ん?スカイツリーや東京タワーから眺望みればいいじゃないか?って???
ま、それはそのとおりなんですが、タワーならではのってのもありまして。

1億円以上のマンションなんてものは、お金が余っている人、そう超富裕層の方々の物件なんでしょう。
庶民は、ウィンドウショッピングならぬ、マンションショッピングで十分。
それが楽しければなおさらです^^;



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

「30代以上シングルはマンションを買うべきか」を読んで

●東洋経済オンラインより
「30代以上シングルはマンションを買うべきか」

30代以上のシングルといっても、本当に多種多様なパターンがあります。
男性か女性か?、30代?40代?50代?、正社員かそうではないか?、貯金はあるのか、ないのか?、どこに住まれているのか?今後結婚の予定は?ずっとシングル?などなど。

条件によっては、正しいこともあれば、それは不味いだろうということもあることを認識して記事を読まれればと思うところ。

さて、それではすべてのパターンで記事を書けるかと言えば難しく。
結局、平均的なところで記事にすることになりそうではあります。ま、今回もそのような記事だったと。

このリンク記事で言われるのは、資産的な観点から。
将来不要になってもマイナスにならなければいいということ。

ですが、マンションだろうが戸建てだろうが、購入した物件がマイナスにならずに購入したときより上がるというのはなかなか。
月々の家賃分を引き算した上で考えるとしても、不動産の流動性を考えるなら、いらないから即売却が成立ということも難しく。

誰もが欲しい物件なんて、そもそも最低でも5000万円はかかると(都内なら)。


やめとけ、賃貸のが気楽だし、身軽だよと、議論するまでもなくそう言いそうです。
金銭的に非常に余裕があり、それこそキャッシュで購入でき、また購入後でもそれなりの資金が残るというのなら、面白いとはおもいますけれども。



趣味の品や車などといった、数十万円から数百万円ならともかく。数千万円の話になりますから。
どうしても自分の家が欲しい!何がなんでもです!
という強い意思、または配偶者からのプレッシャーでもない限り、賃貸にしておいたほうがいいと思っています。
20年や30年前とは違うのだよ!これからは、一部の人気ある物件を除き、住宅は余り気味になるかと。


あ、格安だけど良質な中古物件があったら、それはありかもしれません。
そういう物件を探すがよし!って感想ではあります。



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

マンションの価格問題や空き家問題に思う

●産経ニュースより
「空き家・空き地の急増 「都市のスポンジ化」を防げ 論説委員・井伊重之」

●東洋経済オンラインより
「売れない高すぎマンション、価格は下がる?」

今、家が欲しいな~っと思っている方がいるとしたら、この手の記事は読んでおいたほうがいい。
もう少しまってみるかな?になるか、いやいや、そうは言っても今買わないとと思うかは人それぞれではありますが。

私自身、祖母の家を相続し、撤去して手放すまでいろいろ悩んだものです。
結局、祖母の家に関しては100万円まではいきませんでしたが、赤字で終わりましたね。結構な額を支払いましたが、結果的にただの空き家で有効利用がまったくされてないかった物件が少しでも有効利用する方向になっただけでもよかったのかな、と漠然に思っています(その後、どのような使い方されたか知らないため、なんとも言えず)。

マンションに関しては、円高問題はある程度解消しつつも、作業員不足はもうどうしようもないレベル。
福島復興で人がとられていることも影響はあるらしいですね、ちょっと聞いたことがあります。
人件費だけであそこまで値上がりはしないだろう、中国のバブリーな買い方に便乗した面もあったのでは?と思いつつも、ここ数か月でみると、もう首都圏のマンションはかなりきつそうに感じます。なにせ、私の家には非常にたくさんのダイレクトメールがきますから、そして、まだこの物件を売っているんだ、、、と思うようなものまで。
不動産会社から時事ネタを聞いている限り、う~ん、、、やっぱりきつそうだと。


相続税対策によるアパート等の乱立も影響が小さくないような気がします。
ようするに供給過多なんだと。
また、高すぎる!と。

土地が有効利用されるべく、空き家問題は、法整備を早く整えてほしいと考えています。
問題が問題として大きくなってきたのは、もう何年も昔です。
登記問題や相続問題と合わせて、抜本的な改革をして、土地の有効利用を考えてほしいところです。


さて、もし、今住宅が欲しいな~っと思っているのなら、2~3年前の相場を目安に、値切るだけ値切ってみたら面白そうだ。
特に、それなりの物件にも関わらず売れ残っているようなマンションを、本当に買うことを条件に2~3割値引くとか、、、。
売れ残って1年以上たつ物件だと、大手でも値引きがきくとか、いろんな家具をつけてもらえるとか、あるそうです。

住宅は、いつから、こんなに高くなってしまったのだろうか?と、ため息がでそうな値段ではありますが、高ければ売れ残り、売れ残るなら格安でということもありそう。アンテナ高く、そして住宅メーカーの社員と仲良しになって、情報を早く仕入れるようにするなど、本気で欲しいなら動き始めても面白いかも。


空き家問題は、個人の資産との兼ね合いを法的にどうにしかしたいですね。
廃墟同然の空き家は、いろんな意味で問題でしょうから、、、


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

2月も終わり、もう今年も6分の1が過ぎ去ってしまった

特に何をした記憶もないのですが、もう2月も終わり。
明日から3月、もう春です、、、

そう、恐怖の春。花粉症もちには一番きつい季節ですが、もう関東では飛来していますから、人によってはマスクなどしていますね

今年は目標らしい目標は立てていませんが、仕事がそこそこ落ち着いているので、もうちょっとジムの回数など運動したいところ。
また、自転車で1日で50~100kmくらい、ちょっとしたお散歩でもと。


春といえば、お花見。
とはいえ、まだまだ寒いですから、外で夜桜なんかで飲み会を開いたものなら、風邪ひいちゃいます。

昔、桜並木沿いの賃貸に住んでいたころは、4月に入った晴れた土日で、宴会をしている人が良く見えたものです。
ちょっと、誘って飲み会でもしようかな~、、、

うん、そうしよう!(笑


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

「7割の人が住むのをためらう○○が多いマンション」の感想

●@DIMEより
「7割の人が住むのをためらう○○が多いマンション」

今は下火になってきていると思いますが、一時期は売れるを幸いに外国人に多くを販売していたマンションもありました。
モデルルームでどれくらいの比率で購入されたか聞くと、ごにょごにょと誤魔化すようなら、あ、これダメなやつだと思ったものです。
ただ、やっぱり世界的に有名な東京の都市ならともかく、地方や東京も都市部ならそこまで比率は高くない模様。

今の東京、コンビニだろうがファミレスだろうが、外国人店員ばかりです。
彼の国の富裕層は、日本の普通のサラリーマンたちよりお金を持っていますからね。
マンションだって外国人に購入されていることなんて珍しくもなく。

ゴミ捨ての問題や、管理費、修繕費等の費用面について特に問題がないのなら、同じだと思っています。
日本人だって分別ごみができない人もいれば、挨拶ができない人もいますからね。
※個人的な感想を言えば、日本人と思われる老年の親父が挨拶できない人が多い

言葉の壁は大きいと思います。
価値観が違うのも同じ。
ですが、あまり強く意識する必要もないかと。
ま、私もこの記事同様で、あまりに多くの外国人がいるようならその物件は避けたいとは思いますけれども。
※管理面で大変そうと思うから。



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング