112円きましたね!

これで、グローバルリートを売却して、すべての投資信託を売却となりそう。

今日の基準価額を見て、解約するか考えてみます。
損益通算もプラスで終わりそうですし。
トータルリターンも現在1229万円ほどのプラス。2倍以上ですから、文句を言うと罰があたりますやね。

今後の運用方針としては、ソーシャルレーティングで遊びつつ、株主優待の個別株でもと。

キャッシュが5000万円弱。そのうち700万円ほどソーシャルレーティングに回そうと思っています。


勝って兜の緒を締めよ、この格言を時々使っていますが、まさにそのような心境でしょうか。
元本保証の金融商品に投資をしつつ、株主優待の面白そうなのは、ないか~?っと。
そんな感じで。

投資信託だけでも10数年続けていますが、引き際を見極めて、過度な投資にはまらぬよう。
自戒を込めて。
※そう、リーマンショック前には、欲をかきすぎた!(苦笑


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

【妄想】リタイアしたらソーシャルレーティングで生きていこう!

現在、maneoとSBISLの2つの口座を開いていますが、1円も入金すらしていません。
というのも、現在サラリーマンをしていると、20万円を越す場合に確定申告が必要になってくるので。
400万円で5%の利回りで20万円。
maneoの場合、7%や8%なんかもありますから、さらに投入できる額が減ってしまいます。20万円以内に!となると。

私はFXをしませんが、このFX、昔は総合課税だったらしいですね。それが申告分離課税に!
●外為オンラインより
「税制が変わります」

まぁ、ソーシャルレーティングの税率が、申告分離課税に変更されるなんて、噂でも聞きませんが、そのうちなるんじゃないか?と淡い期待をば。なっても、数年後?10年後以上?わかりませんな。

もし、申告分離課税が認められるようになるなら、株式はともかく、投資信託なんてやらなくなる人が大きく増えそう。
何せ、投資先がつぶれなければ、確実にその利回りですからね。
maneoなんかだと、投資信託の利回りを大きく上回りそうです。

ただ、あまりに資金流入があると、投資先がなくなる可能性があったり、お金が容易に集まるなら金利が低めになったりとなるかもしれません。


無職になって所得が無くなったとして、、、8000万円くらいの資金を用意して、7%程度の商品に投資したとしたら、、
単純計算で560万円の収入でしょう?330万円を超えて、695万円以下の場合、控除が42万7500円あって、差し引いて517万円2500円。基礎控除もありますし、もうちっと多くてもおk?
どちらにしても、8000万円を7%運用して、560万円の配当。20.42%引かれて、約446万円。
確定申告の面倒くさを除けば、面白いような気がします。
労力らしい労力なんていりませんしねぇ・・・。強いて言うなら、間違いない商品選びでしょうか。

※上記の計算があっている自信がなかったりします。一度暇をみて税務署で確認してくるかなぁ・・・


まぁ、税制が申告分離課税に変わることを祈りつつ、別段税金を支払えばいいやん?って感じですかね。

法人化するといった方法もあるようですが、そこまでやるつもりはなかったりします。
そんなことしたら、リタイアじゃないやん?(笑




~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

過当競争の果てに償還される投資信託はどれか?

コストを下げる企業努力は大切ではありますが、そのコストは適切なコストであるべき。

必要以上にコストを下げて赤字であるのも仕方ない面はある。
ですが、それは最初の数年でしょう。
10年も20年も赤字を垂れ流し、そして黒字化の道筋が見えない時点でOUT!!!

もともと日本の投資信託を海外の方々が購入することは少ないと思えば、パイは大きくもなく。

その同じような金融商品をしてナンバーワンどころか、オンリーワンとなって、やっとペイできる、そんな感じになるのではないかと。


赤字を垂れ流して、黒字化が見えないというのなら、償還して止めるしかなかろうかと。
株主代表訴訟といったことにはならないと思うが、説明できない時点で同じかなと思う。


後出しじゃんけん!
後から出てくるさらにコストが低い投資信託が出てきたとき、そして同じようなジャンルであるなら、間違いなく安いコストの投資信託を選択するのが正しい。既存の投資信託は、それが非常に小さい差であろうが安いものにお金が流れた結果、採算が悪くなる。そこにあるのは、さらに安いコストを提示するか、あきらめて償還するか、、、

5年くらいじゃないのかね?黒字化って、と思うところ。今のこのような過当競争とも言える金融商品は、

乞食じゃないんだから、あるべきコストすら削って安くしろ!っていうのは、愚か者の意見かと。そんなもの無視するべき。
業界は、健全な金融商品をして、自分たちにも顧客たちにもよりよい金融商品を作っていくべきなんだと思う。

乞食じゃないんだからさ。
あるべきコストすら無視して、さらに下げろというのなら、黒字化できるくらい多額のお金をそれに投資してあげれば。
そういう人が増えれば増えるほど、低コストでも黒字化が見えてくるでしょう。
コスト安いのができた、ふらふら。もっと安いのできた、ふらふらふらふら。。。

まぁ、日本のこれら金融商品は黒字化されたところで、コストが安いがため、儲ける金融商品にはなりえませんでしょうな。

多くを集めることができるまで、ビジネスモデルが成り立たない。
悪手だと思う。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

これから毎日、優待でごはんを食べようぜ!

嘘です。いや、それ嫌だから(笑

某すかいらーくからの株主優待券が届きましたが、33000円分も。
これ半年分で、次は36000円分を送付されてきます。

要するに半年で33000円分を使い切る必要があります。

さすがに毎日、33000円/182.5日 ⇒ 約180円
なので、そんなの現実的ではなく。
ですが、毎週1回なら1200円くらいは使えそうです。

そう、、、
これから毎週、優待でごはんを食べようぜ!
くらいはできそうです。
この会社ほど優待券をもらえる株は保有していませんが、ちょこちょこと持っています。

これからも株主優待の比率を上げていくと、、、
冗談抜きに、毎日優待券でごはん(3食ではなく1食かな)を食べようぜ!
になれるかもしれません。

有名な桐谷さんがいます。
あの人の優待券は、本当に多いと聞きます。
そのうち、どれくらいが食品関係なのかな?
彼くらいになると、毎日優待を使っても、使い切れない!となりそうです。

衣食住のうち、食をすべて優待券。
うまくやれば、2000~3000万円でできるのかな?
いやいや、毎回同じ食事、そんなのやりたくない!って言われそうですが^^;;



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

まだ!いや、まだ?、いや?粘れるだけ粘ろう、トータルリターン1200万円超えたが

数日前の為替はなんだったんだろうか?
仕事多忙で、相場も市場も何も調べていませんが、為替だけ。

あれ?110円?!いつのまに!

ということで、最後の投資信託のグローバルリートが+1200万円を超えました!

よしっ!
円が112円になったら売ろう!そうしよう!!

自身の決定を後悔しないのなら、何でもOKだと思うのですよ。
タラれば言っても女々しいだけですしね。
こ、この投資信託が売却できれば、遊んでいるNISAと株主優待以外は、すべてキャッシュになります。

これからも、ずっと相場が上がって、売ってしまったなんて、かわいそうな奴!とでも言われようが、私は儲ける機会を逸するより、損する可能性を避けたいと思っているため、問題なし。

その決断、後悔しますか?
ないから、全然。

そう思うのなら、結局なんでもいいんだと思います。
まぁ、この円相場が一過的なものかどうか、、、そもそもなんで110円まで??

ハリケーンが落ち着きましたかね?


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング