不動産が増えてきた現状、自分の総資産はどれくらいかなと思う

現在の総資産は、不動産2戸+金融資産+生活防衛費(という名の普通預金に放置しているお金)です。

金融資産だけだった数年前と比較すると、現状の総資産額はなかなか把握しずらく。
ただ、現在2戸中の1戸を販売に出している関係で、複数の不動産会社から相場と乖離がないか確認して妥当な答えを複数社から受けているので、販売しているマンションの額は概ねわかっています。
そして、現在住んでいるマンションも、複数の不動産会社に聞いていたり、同じマンション内の販売物件の値段より推測するに、大よその額は分かっています。
合わせれば、概ね購入した額と同等かちょっとプラスといったところ。

金融資産なんて簡単です。メインとしている楽天証券にログインすれば、TOPページに総資産額がありますからね。

更に普通預金を記帳すれば、残りの生活防衛費もわかるというものです。

いまいくらあるのですか?
と問われれば、総資産額は分かるけれども、今は非公開にさせていただいてます。
と答えるくらい。昔は公開していましたから、それを覚えている方々なら、私の総資産額は予想できるでしょう。

その公開を控えている理由も、億り人だったけど不動産を購入して元億り人になってしまったので、公開はやめとこうかなとそれくらいでしかなく。売却できてキャッシュ比率が大きくなれば、また公開でもいいかもと思っているくらいです。
別段、億り人にならないければ公開しないという訳でもありません。


資産公開なんて、自分がしたければすればいいだけ。
人に強要されるものでもなく、いくらあるんだ?と迫られても、ぼちぼちかな~とでも濁すなり、いや非公開とさせていただいてますのでと断ればいい。知りたい側は、問題がもし発生しても責任なんてとってくれませんからね。資産公開なんて公開する側の自己責任の範疇ですから。したければすればいいし、したくなければしなければいい。

ま、明確な指針を考えておき、そのように答えるだけ。
読者をおちょくるような、記載だけはよろしくないくらいかな。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

不動産資産+ローン等負債>金融資産(生活防衛費含む)

自分の場合、

不動産資産+ローン等負債>金融資産(生活防衛費含む)

という式を考えた場合、ローン等の負債は、限りなく0(実際には携帯の割賦分のみ)なので、この式が成立します。

不動産資産+ローン等負債(0)=金融資産(生活防衛費含む)×2倍ちょっと
くらいです。

不動産にした理由は、どうせキャッシュで保有しても使い切れないことと、1億円を超えた資産を有効利用と考えたためではありますが。少々やりすぎたのは、以前より記事にしているとおり。
私が亡くなった場合の相続人なんて数えるまでもなく、殆どいませんが、これって、ある意味相続税対策になってしまっているんじゃなかろうか?と思うところ。

全資産のうち、
1億円の不動産を保有している
ことと、
1億円の金融資産を保有している
とでは、評価額がことなりますから。
相続人の人数にもよりますが、間違いなく、後者の方が相続税がかかりますからね。

巷では、相続税対策と称して、投資用の賃貸マンションを購入したり、賃貸アパート1棟作っちゃったり、、、
おいおい、それって、金融機関の口車にのせられすぎ!
供給過多で、住む人もいないそんな賃貸物件ができても、相続税対策にならんでしょうに、と思うところ。


いろんな式を妄想するのも面白い

1)生活防衛費>金融資産
 手堅いのが素晴らしい。敢えて言うことがあるとするなら、生活防衛費+金融資産>1億円となっていれば、もうあなたは万全だ!と言えるのかも

2)金融資産>生活防衛費=0
 全力で攻めるというのは、時によっては大正解となることも、ここでいう記入資産が<5000万円かつ、年齢がアラフォー以下なら、何でもOK!。家族がいようがDINCsだろうが、シングルだろうが、まだ巻き返せるだけの時間がある。負けてもいいじゃない!。それを糧に攻め続けるのも。攻撃無き投資は、大きく損しないかもしれないが、大きく儲けを出すこともできませぬ。

3)投資額+貯蓄額>可処分所得×50%
 これができていたのは、主に30代の頃。本代以外は、殆ど使わない生活をしていると、これくらい難しくもありませんでしたね。若い時分、これくらいやっておきたい感じもする。ここで思うことがあるとするなら、それが20代だろうが、30代だろうが、投資額+貯蓄額が100万円オーバーであることくらいか。それくらいできるのなら、数千万円くらいは保有しているだろうし、時勢に乗っているなら、1億円近い、またはそれ以上の資産もできていそうだ。

4)月の投資額<5万円、ボーナス時の投資額<10万円
 頑張れ!。20代なら、これからだ!目指せ月々5万円。30代なら、余裕なはず。出来ないのなら何かで浪費している。がんばれ!30代なら、十分にリカバリーする時間はある。40代なら、ま、もう適当でいいんじゃない?ミニマムライフをして、如何にお金を使わないかに努力をする方が堅実的かもやしれぬ。50代以上、、、資金を使わずにして楽しく過ごす事を見いだせるようにするのがたぶん残りの人生への正解の道のような気さえする。

5)不動産+ローン等の負債+金融資産<0円
 頑張ればいいことがあるさ。例えば、お茶に茶柱が立っている、その大したことないちっぽけな事象をして、あ、これからいいことあるかも!にやり!!とできれば、あなたの人生は正解に限りなく近いかもやしれず。

6)車のローン+PCのローン+各種借金>0
 人生は計画的に!
 待てば海路の日和ありとも言うぞい?
 借金が許容できる事象は、家と奨学金くらいだと思っています。
 たかだか数百万円の車や、まして数十万円のPCくらいでローンを組むのは、その妥当性に疑問を感じる。



相続対策や自己満足というこ観点を除くなら、不動産を入手するべく組むローンがあまりに多額だと、自分のクビが閉まるだけだと思うに。。。投資や相続税対策を考えると、流動性がよくもない不動産の、それがいつ売りに出しても大丈夫な物件は、なかなか見つけるのが難しいことと、そもそも非常に高い額でるあることを考えておくといいかなと思うところ。


最後に。
シングルorDINCsにおいて、、、

食費<30000円

これ、間違いなくお金が貯まる式だと思っています。
これが達成できるサラリーマンやOLで、貧乏なんてありえないのかなとも。
まぁ、食費を削って趣味等で浪費する人はいないとは言いませんが。
でも、大丈夫なんじゃないかな~と思うところでうs。



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

敢えて早く資産を作っていかない理由は何か?

温い方が楽だから!。以上

それだけじゃあれなんで、少し言葉を続けようと思います。

家族持ちや、家族の介護が必要とか、そういうケースにおいてお金が必要なら致し方ありません。
本当に必要なお金を削ってまでお金を貯めるのは、タダの守銭奴か、お金のあるべき使い方を知らないだけで論外だから。

では、独り身で背負うものが少ない場合はどうか?
また、DINCsで子供がいない世帯、また子供がいてもまだ教育費等多くの資金が必要としない世帯は?


毎週何回も外食する。
年数回は、国の内外で旅行にいく。海外旅行ともなれば多くの費用を費やす。
大きなお金のかかる趣味だったり、皆が持っているとブランド品を非計画的に購入していないか。

もう、お金を浪費する手段なんて枚挙に暇がない。逆に言うなら何らかの縛りをいれずに適当にやっていれば、みなそうなってしまうかと。


長期投資は大切じゃありません。長期が目的ではないからです。
投資によって資産形成する。これが大事。その資産形成に長期ならできるということでしかなく。目的と手段を勘違いしてはいけない。

では、資産形成できるのなら、それを短期で行うことが問題か?という質問をすれば。
当然問題ない。資産形成という目的の前に、その長短は関係がないから。

毎月決まった固定費を除き、自由にできるお金があった時、その大半を預貯金や投資に回すのがいけないのか?
全く持って問題になり得ない。やれることに問題ないのならやってみるがいい。
その結果、アラサーを前後に数千万円あるならお金という制限や問題から将来悩まされることがなくなるかもやしれず。


なぜ、長期を勧め、そして謳うのか?
売る側から見れば簡単だ。投資信託なんてものは保有しているだけで信託表集というコストがかかり、その費用は売る側で折半される。売る側からすれば、多くの額を長期で保有してもらいたい。それが利益につながるから。簡単な話である。
では、買う側から見れば、これも簡単だ。長期でぬるぬる温くやった方が楽だから。毎月50万円の余剰金を作れと言われれば至難ではあるが、毎年50万円ならちょっと頑張ればなんとでもなる。毎月50万円、年間600万。5年で3000万円。さすがにこのペースは無理だろうと思うが、目標とする3000万円があったとして、それを10年で達成するのか?30年で達成するのか?その難易度は全然違う。

だから、温い投資方法をして、ゆっくりやることが勧められ、そして一部の投資手法の場合、それを採用することが多い。
ま、気長なこった。


最初に書きましたが、本当に必要な資金は除く話です。
余剰金を遊んで使ってしまうか、それとも預貯金や投資に回すかという比較の話です。
余剰金となるお金をぎりぎりまで貯めて、遊びに使うは低目に抑える(0円にしろという訳じゃない)。
それをして、早い段階で資産ができたとき、私はまったく信じていませんが、投資における複利効果の利を得ることもできよう。

こつこつとか、長期とか、どうでもいい。なぜ早い段階で短期に資産形成を勧めないのか。
できないというのは簡単。
ただね、ぬるく長期で遊んでいても、かならずどんなときでも多くの資産形成に繋がるなんて思わない方がいい。
たまたま、タイミングが悪い時期から投資を始めると、ほとんど資産が増えない場合もあることを考えたほうがいい。

投資を始めようとしているあなたは、運がありますか?
たまたま始めた時期が運良かったと言い切れるほど、運がよかったのですか?
あなたの運は、もう残っていないかもしれない。まだまだ大丈夫だと言える自信がありますか?


はは、戯言でした。
お金をこつこつ、長期に貯めていくのは重要です。
ですが、投資の場合、元本保証でないことを考えなければいけません。
投資なんて、先が読めるものではありません。
最後は、運不運の問題になりかねませんよ?


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

サラリーマン投資家、投資額と給与賞与に思うこと(戯言

投資額が年々増えていき、ちょっとばかし大きな額になった場合のお話。
そう、資産が1億円を超えたりすると、という話であり、戯言です。

投資をしていると、別段なんとかショックと呼ばれるようなものでなくとも1~2%くらい動くことは珍しくもありません。
大して変わらんというものでもあります。1~2%上がったってまた1~2%下がる。またその逆も。投資先次第とはあれど、本当にこれくらいの値動きは、普通すぎるほど普通です。


投資額が1億円なら1%は100万円で、2%は200万円になります。
サラリーマン投資家が1億円オーバーの資産なんて別段珍しくもない時代になっています。
そして、そんなサラリーマンのすべてが年収1000万円プレーヤーであることもありません。

ともすれば、1日の値動きが給与や賞与くらい動くことがあります。
リーマンショック時の時、年収くらい上がったり下がったりすることすらありました。まぁ、1~2回程度でしたが。

そのせいもあるのか、給与明細や賞与明細なんて見なくなって久しい。
1年に1度くらい、1年分の明細をダウンロードして、ふ~んと思うくらい。


ここで面白いと思うことがあるとするなら、いや面白くはないか、、、
その投資の額というものをただの数値として認識するか、実際のお金として認識するかの違いによって、このような感想は異なるんだろうなと。ゲームで非常にたくさんのゴールドを保有していたって、それはゲームの世界です。1億ゴールドもっていたからといって、それを現実のようなお金として認識するなんてことはありません。
※一部のオンラインゲームでは、実際のお金と連動するようなものもありますが、これは例外かな。

100万円あろうが、1000万円あろうが、1億円あろうが、それ以上あろうが。
それがただの数値とみるか、使える事ができるお金とみるか。ゲーム感覚かどうか、ということなのかもしれません。

どっちが多いんですかね?個人投資家の皆さんは。

私の場合、数年前までは完全にただの数値でしたね。
今は、数値ではありますが、お金であるという認識。


う~ん、へんてこなっ記事ですね!(笑

投資のお金をお金として認識したとき、そしてその日々の変動額が給与や賞与、それこそ年収レベルで大きくなったとき、どのような考えでいるか、いられるかは、ちょっと興味あります。人それぞれですからね。少ない額でもお金として認識する人もいれば、大きな額でもマネーゲームの数値としか思わない人もいるかと。


まあ、何がいいたいかよくわからない、戯言でした^^;;


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

費用対効果がよい節約を心掛けたい

20円のモヤシ、数百メートル離れたスーパーなら特売で19円!

そんな意味というか効果の薄い節約は限りなく時間の無駄と思っています。
その1kmを往復して、得られる効果は1円。
そんなことするくらいなら、20円のモヤシを少しずつ分けて食べるとか、おいしい調理方法をして豪華にするとか、そういうことをやったほうがいい。

10000円かかるコストを10数%節約するより、100万円の1%の方が効果があるということ。
別に節約を全てにおいてする必要がないとか、そういう話ではなく。
どうせやるなら、効果が高いものでやるべきだということ。

分かっているなら問題ないし、その上で1円ですら時間をかけてでも安くしたいというのなら、何を言うこともなさそう。
車や家、また日々の食事代。
1回で多額のものもあれば、繰り返すことで多額になるものもある。

意識してコストは考えていきたいところだ。
時間が無尽蔵に!と思って時間を浪費している人こそ、最悪な浪費家だと思う。
時間は有限だけに。




~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング