証券投資信託委託会社の収入する委託者報酬の厳密な計算方法がわからない

投資信託説明書(請求目論見書)を読みつつ。委託者報酬を求める計算式がわからない。

どこかで計算ミスをしているか、読み間違いをしているか、そもそも、見方を誤っているか。
概ね近い値にはなるのだけれども。

委託した資金の運用対価。
委託会社の信託報酬の比率で、年率x.xx%。税込み表示や税抜き表示あり。

1万口あたりの費用明細による信託報酬(投信会社)の割合は、また上のx.xx%とも異なる。
期中の平均基準価額があるが、どのように影響があるのか?

決算日と、その時の純資産総額。そして、委託会社の信託報酬の比率倍すれば、簡単に求まると思っていただけに。
最初は、ゼウスで求めようとしたけれども、、、あれ、額によって率が変わるから、計算が面倒で。
適当に選んだ投資信託でやり始めたら、なんともかんとも、、、

こういうのを概算値でいいと思う自分と、とりあえず、ちゃんと正しい計算式を求めたい自分がいるわけで。
通常は前者なんですが、ことがシミュレーション的な何かを行うときには後者であるべきで。

そこに数値がある。
そして式をして、計算された結果でもある。
比較的単純な式になると思えば、それくらい自力で求めたいところではある。

証券会社に聞けば一発で答えが返ってくるのでしょうけどね。
※たまに間違えた答えが返ってくることもあります。計算がそれだけ面倒ってことなんでしょうよ、、、投資信託の各種計算は。






~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

これって、毎日の総資産額求めてから計算しないとイカンのですね。
考えただけで、大変そうです^^;

1年が365日なのか366日なのかでも微妙に数字異なるんですね。
少数点以下何桁まで計算するんだろ?



No title

> いろいろでセカンドライフ さん

平均の基準価額が提示されてもいるんです。
口数が明確なら、その平均の基準価額に口数をかけた金額に、信託報酬をかければ、、、

綺麗に値が出てくるのだろうか?と。
有効桁数の問題もあって、かなり小さくない誤差が出そうですが、その範囲に収まるなら、正しい計算式も出てきそうな。

よくわかりませんね。
プロフィール

煙々

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング