家計金融資産、最高を更新 16年末1800兆円、とな

3月いっぱいは、多忙な状況が続くも、土日祝日が休めるので多忙ではないのかもしれない。
まぁ、今のご時世、残業なんてないほうがいいというのが時代の流れと思えば、社畜のように仕事三昧はどうかということなのかも。

ということで、3連休は映画を見つつ、場合によっては都心に出てちょっとショッピングでもかな。

●日本経済新聞より
「家計金融資産、最高を更新 16年末1800兆円」

お昼を食べる食堂には、TVがあって、ニュースを流しています。
そこで数日前に流れていた1800兆円のニュースを聞いて、へ~っと思ったので、感想をば。

一部引用します。
「投資信託は96兆円と前年同月末比で0.2%増加」
「株式は167兆円と0.4%減った」
「現金・預金は1.8%増の937兆円」

アベノミクスが落ち着いたこともあって、急激な株価上昇もなく、落ち着いてますからね。株式などが減るのもわかるというもの。
※その落ち幅が減っているのは、記事にあるとおり。

それよりも、このご時世であることもあって預貯金が、がんがん増えているのを見て、、、ま、そうなるだろうとも。
その一部が投資信託にということなんでしょうが、預貯金の10分の1程度。
これを1割もあるのか!と見るのか、1割しかないのか!と見るのかは、人それぞれ。
私としては、アメリカほどに!とは言いませんが、もう少し増えてもいいのではなかろうか?と思うくらいでしょうか。

●総務省統計局
「平成27年国勢調査 -人口・世帯数(速報値)を公表-」

さて、単純な計算。1800兆円の家計金融資産を1億2711万人の人口で割ると、約1416万円。すごいですね。
さらに5340万世帯で割るなら、約3371万円。

平均という指標で見ると、結構な額です。

人口の平均との比較なら勝った!とか、世帯数の平均との比較なら負けた!とかいろいろありそうではあります。
まぁ、この程度なら、平均的なサラリーマン家庭なら、質素な生活していれば簡単に達成できるでしょう。

最後に1言。
1800兆円もあるなら、もう少し使う方向で考えてもいいのに、と。
このご時世、なかなかお金を使う方に意識がまわらない。また、お金を使うことが下手糞な人もいますから。
たったの1割使われるだけで、180兆円が市場に回るなら、もう今のデフレと違う世の中になってしまうことすらあるかもしれません。

資産ある方々、使ってもいいのですよ?ね、どうですか?(笑


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

これだけの個人金融資産があるので日本の投資環境もこれからだと思うこともできます。
上げ余地があるということですからね。
なので僕が欲しいのは日本の証券株です、SBIや松井の株が欲しい。
ただし今は割高なのでいいタイミングを待っています。
もし日本の個人金融資産が投資にまわれば証券は大賑わいになるはずですからね。

No title

> 招き猫の右手 さん

今資産を保有している年配の方々が、使わずにそのままいるのではなく、使用する方向に向くかと言えば、少々懐疑的です。定年し、悠々自適に旅行三昧程度はいても、何十万円、何百万円、そして何千万円もの消費をするとも思えないのですよね。先というか、終わりの時期が見えない時点で、少し(という大金)を温存しておこうと。

ネット証券をはじめとする証券会社の株式はあまり興味がなかったりします。
というのも、この頃の信託報酬値下げ合戦を見ると、たいして儲からないから。そして、金融庁が貯蓄から投資へという方向に流れを作れていないから。金融庁は、税制を変更するとかしてもっと金融市場にお金が回るようにしないと、、、。

税制が大きく変わり、どうでもいいNISAが終わるような話が出たら、確かにねらい目のような気がします。
逆にそうならない限り、貯蓄大好き日本人のお金の持ち方というのは変わらないのではなかろうかと思う次第です。
プロフィール

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング