平均年収で質素に定年まで?あら、1億円貯まるみたい?その3

シミュレーションファイルのダウンロード数が拍手より少ないのは、もしかして、Excelや互換ソフトを持っていない人は、投資信託カテゴリを読まれる方でも少なくないのかな?と。

本記事は蛇足ではありますが、Excelない人のために120万円、180万円、240万と360万円別で、各分類別に表にまとめました。

さて、ここから本題です。
シミュレーションとして、Excelシートを提示するのはともかく、見る事ができないので、このようなイメージも欲しいと思われる方ってどれくらいいるのでしょうか?もし、今後、シミュレーションのExcelシートを作った際、このようなイメージも欲しいと思われる方々は、拍手をお願いします。目安としたいため。

では、シミュレーション用のシートより時間がかかった一覧をご確認をば。
赤字にならない支出がどれくらいか、その目安にでもなれば。
※追記:1億円以上女で、コピペミスがありズレていたので修正しました。

平均年収と貯蓄_国税庁編_個人_男_20170311
平均年収と貯蓄_国税庁編_個人_女_20170311
平均年収と貯蓄_国税庁編_個人_計_20170311
平均年収と貯蓄_国税庁編_2000万円未満_男_20170311
平均年収と貯蓄_国税庁編_2000万円未満_女_20170311
平均年収と貯蓄_国税庁編_2000万円未満_計_20170311
平均年収と貯蓄_国税庁編_2000万円以上_男_20170311
平均年収と貯蓄_国税庁編_2000万円以上_女_20170311
平均年収と貯蓄_国税庁編_2000万円以上_計_20170311
平均年収と貯蓄_国税庁編_5000万円以上_男_20170311
平均年収と貯蓄_国税庁編_5000万円以上_女_20170311
平均年収と貯蓄_国税庁編_5000万円以上_計_20170311
平均年収と貯蓄_国税庁編_1億円以上_男_20170311
平均年収と貯蓄_国税庁編_1億円以上_女_20170311_2
平均年収と貯蓄_国税庁編_1億円以上_計_20170311
平均年収と貯蓄_国税庁編_10億円以上_男_20170311
平均年収と貯蓄_国税庁編_10億円以上_女_20170311
平均年収と貯蓄_国税庁編_10億円以上_計_20170311
平均年収と貯蓄_国税庁編_計_男_20170311
平均年収と貯蓄_国税庁編_計_女_20170311
平均年収と貯蓄_国税庁編_計_計_20170311
平均年収と貯蓄_国税庁編_その他法人_男_20170311
平均年収と貯蓄_国税庁編_その他法人_女_20170311
平均年収と貯蓄_国税庁編_その他法人_計_20170311
平均年収と貯蓄_国税庁編_合計_男_20170311
平均年収と貯蓄_国税庁編_合計_女_20170311
平均年収と貯蓄_国税庁編_合計_計_20170311



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

コメント

非公開コメント

No title

一般的なサラリーマンだと右端の年360万円(月30万円)生活はほぼ間違いなく破綻するってのが面白いです。笑
一時的な出費が嵩んだ場合でも、月20万円を限度に考えてないといけませんね。

まぁでも、普通に暮らしてれば定年までに案外たくさん貯まるのがとても良く分かります。
投資の前に家計の見直しが大事ですね。


No title

> ニャーゴ さん


私の場合、社畜で仕事三昧&支出が少ないのが長く続きましたから、皆、数千万円くらいあるよね?という認識でした。ま、使わないなら貯まりますやね。

投資が悪いというつもりはこれっぽっちもありませんが、まず、何をすると資産形成に近いかを考えてほしいと思っています。余剰金が多く作れる生活スタイルが確立されているのなら、投資なんて行わなくてもそれなりに貯まると思うだけに。


最後に。私が技術系だからなのですが、男女比ってここまであるのかな?という感想もあります。
同じような年齢で同じ役職で同じような仕事をしていれば、給与差なんてないためなんですが。

一億円て普通の家で育ち、一般的?会社員として働き、貯蓄とかが大切と考える‥って人が目標とする金額ですかね~。
年齢によりますが全然足りない人の方が圧倒的でしょう‥。

以前見た家計調査によると年金受給世代だか65歳以上の世帯だかのひと月生活費が平均25万円だったかな?
20万だったかな?
趣味とかでゆとりある生活をすると30万円だか35万円だかでした。アバウトでスミマセン。

家のローンを完済し、子育てが終わった持ち家の夫婦2人暮らし、のイメージですかね。

家計簿をつけても漫然と記録してただけなので、平均値に入っているかな?とチェックするようにしました。
持ち家じゃないとか条件は違いますが。

巷の家計費公開などを拝見すると、家庭差大きいな~‥な印象です。食費だけでも。
ちょっと見た限りで最もミニマム家計(夫婦2人暮らし)は年間支出200万ちょっとかな。家は賃貸だったはず。スゴいな~。
子どもがいると家庭差、もっと広がるでしょうね。

家計実態調査を見たり年齢を考えると、今までややおおざっぱな支出把握をもっと厳密にしようと思いました。

私はガラケで拝見しているだけですが、応援しております~。

No title

> みずほ さん

ガラゲだと、この記事の表はきつそうですね。
公開するにしても、要点だけまとめて、そして見やすい形というものを、少し模索してみよう、、、でも、どうしよう?(苦笑

収入を伸ばすということは、結構簡単でいて、簡単でもないのかなと。
逆に支出は、個人の意思、また意向でなんとでもなりそうと思うだけに。
子供がいたとしても、ある程度は、管理できそうな気もします(わが親を見ていた限り)。

普通に働き、普通に生活し、そしてちょっと普通より支出を減らせば、、、
それだけで資産家になれなくとも、老後を安心した資金で過ごすことはできそうな気もします。
結局、やる気の問題なのかもしれません。
プロフィール

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング