シミュレーションっぽいもの(たち)

TOPページとして、シミュレーションのリンク記事のようなもの。
まぁ、毎月分配再投資が無配の場合とどれくらい差分があるのか、実際にExcelで計算してみたら面白いでしょうと思って作ったものです。今後は、使い方の説明や、別のExcelシートの公開などもやっていこうと思います^^

コメントに感想とか使い勝手を書いてくれると嬉しいかも^^

【シミュレーションの記事とExcelシートダウンロード】
1) 「無配と分配再投資の比較シミュレーション」【ダウンロード】
2) 「老後必要資金計算機?」【ダウンロード】

↓↓↓ダウンロードされた時、下の拍手ボタン押してくれると、やる気になっちゃうかも?

※2015年7月7日にやっさんさんに紹介されて(「紹介記事」)DLが伸びた。ありがたや~^^
※マンションアクセサリ関連記事 限定記事が読みたい人は、リンク先の記事に「管理者にだけ表示を許可する」のコメントでURLまたはメールアドレスをば ⇒ 「マンション限定記事について」


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

地震に台風、災害時の対策って何をすればいいのか

イタリアの地震の写真を見ましたが、完全に崩壊している家も少なくないようです。
救出は時間との戦い。未だ生存している人が助かって欲しいものです。

さて、日本を振り返れば、非常に強い台風10号が上陸しそうな、そんなニュースが流れていました。
台風も大雨による土砂崩れや河川の決壊など多くの災害となることがあります。暴風雨による倒壊などもあります。

雨風強く、暴風雨の状況では、素直に自宅で待機するのも1つの手だと思いますが、電車が動いている限り社畜たちは出社するんでしょうね。私もその1人になりそうだ。

地震は、あまり予想できないとしても、台風の場合いつどこに来るか大雑把に分かるため、その対策はやっておきたいところ。
まぁ、マンションの場合、あまり何かということもなさそうだけれども。

最近、災害が多くなっているような気がするけれども、気のせいなのかもしれない。
世界的な異常気象といったところで、昔も台風は上陸していましたからね。
なんにせよ、台風が上陸した際には、意味もなく外にでない・・・いや、会社も休みに!そうしたいものです



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

「購入派vs賃貸派 「二極化」する物件、住まいをどう選ぶか」を読んで

●プレジデントオンライン より
「購入派vs賃貸派 「二極化」する物件、住まいをどう選ぶか」

少し古い記事ですが、とってもよい記事で参考になると思いました。

やっぱりエリアより、駅近が!ってことで。


この頃、お散歩で湾岸地域を歩いてます。
ですので、東雲や豊洲など、マンションが林立しているのをみて、1つ1つのマンションは素晴らしいと思う反面、ちょっと駅から距離あるかな~っと思う物件も。駅直結じゃなければ駄目だというつもりはありませんが、やっぱり5分以内はマンション選び時に死守したい距離ではあります。百歩譲って10分以内か。

まぁ、記事にもありますが、戸建てともなると条件は変わります。
徒歩10~15分くらいだと、駅前のごみごみ感がなくなり、静かな住宅環境になるのかな。

そういえば、駅近いにもいろいろありますやね。
複数路線に乗り換えることができる駅、特急や準急等の快速が停車する駅、複数の駅に近い場所なんかも。
便利便利、でもお高いのでしょう?(笑


1つ記事からの引用です。
東京都:3,061円/m^2
神奈川県:2,038円/m^2
埼玉県:1,618円/m^2
千葉県1,535円/m^2
首都圏平均2,585円/m^2
だそうです。

さぁ、みんなで千葉や埼玉に住もう!
都心の勤務なら、便利で空気もいい(はず)!



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

奨学金で破綻する人は、総額が大きい人

奨学金を借りても問題ない人は多いが、奨学金を借りて破綻する人も少なくない模様。
ネットやTVでは、奨学金破綻に関する話がこの頃多くなっているように思う。

大学4年間、人によって借りる額は違うけれども200~300万円程度だと思っていた。
そう、学費を除いて自分で賄う程度の額だ。
教科書や衣食住、学費を除くなら、バイト代でなんとかなることが大半だ。月々6~8万円程度も稼げばよかろう。

後は、どこまで衣食住をケチって生活できるかだろうとも。


ただ、ちょっと勘違いしていた。
学費も自分で賄う人がいることを。学費は100万円前後か。理系や文系、私立や公立など、行く大学によって変わってくるので一概にこの額だ!とはいえないけれども。
だから、200~300万円+400万円で、600~700万円だ。

人によっては1000万円を越えるらしい。

大変というレベルじゃない。
そう、無理、駄目っぽい、そういう感じ。


1つ思うとするなら、2~3年社会人やバイトを頑張って、学費を200~300万円貯めてから、学生をやるのは駄目なんだろうか?実際、同級生には20歳を越えていた人も数人だったがいた。確かにその考えはないのかもしれない。


200~300万円で破綻はないだろう。普通の経済観念なら。
だけれども600~700万円は、きつい。まして、1000万円を越えるような借金をして、正社員になれないなら・・・
※割賦金の基礎額は、総額の20分の1らしい。すなわち総額を20年で支払うということらしい
1000万円を20年なら、年間50万円。月々にするなら4万円ちょっとだ。

う~ん、私は余裕だと思うけれども、そこまで負債を増やした状態は、並大抵の気持ちじゃやっていけないかもしれない。
そういう意味では、計画的にお金を貯めれる素地がない人の場合、1000万円の半分500万円でもきついのかもしれない。

う~ん・・・う~~~ん・・・
年間100万円、手取りが20万円なくても余裕で貯めれる人なら、500万円が1000万円でも余裕だろう。
資産形成が十分できる人なら、それくらいお茶の子さいさいかもしれない。
どこが大変なのか?どうしてできないのか??と。

でもね、ちゃんとお金を計算できない、数字に弱い人にそれは酷なのかもしれない。

思うに・・・
奨学金は500万円以上貸さないようにしては、どうかと思うところも。
多くを貸し、それが破綻への一歩になるくらいなら・・・、それを諦めさせるのも1つの手だとも。
それが余裕だと思えるだけの人でないかぎり・・・

そんな感想でした。





~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

「収入より“毎日を生きている”実感がほしい? 20代で「隠居生活」を手に入れた結果とは?」を読んで

●ダ・ヴィンチニュース より
「収入より“毎日を生きている”実感がほしい? 20代で「隠居生活」を手に入れた結果とは?」

私自身、早期リタイア願望がありますから、30代や40代で早期リタイアした人は凄いと思っています。
だから、この記事にある大原さんが20代で「隠居生活」ということに、そのタイトルでちょっとびっくり。
年収90万円で、東京は多摩地区で生活しているらしい。
多摩といっても広いですから。確かに郊外やら奥多摩の方へ行くなら、思い切り安めに生活ができそうだ。


ただ、隠居生活とは言われていますが、実際は週休5日。2日介護の仕事をして残り5日を休みにしているとのこと。
セミリタイアってことでしょうか。

いわゆるスローライフということにもなるんでしょうか。
ただ、健康かつ、将来も自分以外は養えないということが前提で、それが問題ない場合だけ成立するのかもしれませんね。
裕福な資産家のお嫁さんと結婚するならちょっと楽しそうな未来が見えるでしょうが、可能かな???


軽い仕事をしつつ、自分の生きたいように生活する。
この方が悔いなく今の生活を続けていくことの難易度はどれくらいでしょうか?
また、他人がどこまでこの方と同じような生活ができるでしょうか?

猫ひろしが入賞するより難易度が高そうにも見えますし、何かの切っ掛けで普通に働き始めるような気もします。
がんばれ!でも、何かあっても、それは自己責任だぜぇ?


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと
プロフィール

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング