シミュレーションっぽいもの(たち)

TOPページとして、シミュレーションのリンク記事のようなもの。
まぁ、毎月分配再投資が無配の場合とどれくらい差分があるのか、実際にExcelで計算してみたら面白いでしょうと思って作ったものです。今後は、使い方の説明や、別のExcelシートの公開などもやっていこうと思います^^

コメントに感想とか使い勝手を書いてくれると嬉しいかも^^

【シミュレーションの記事とExcelシートダウンロード】
1) 「無配と分配再投資の比較シミュレーション」【ダウンロード】
2) 「老後必要資金計算機?」【ダウンロード】

↓↓↓ダウンロードされた時、下の拍手ボタン押してくれると、やる気になっちゃうかも?

※2015年7月7日にやっさんさんに紹介されて(「紹介記事」)DLが伸びた。ありがたや~^^
※マンションアクセサリ関連記事 限定記事が読みたい人は、リンク先の記事に「管理者にだけ表示を許可する」のコメントでURLまたはメールアドレスをば ⇒ 「マンション限定記事について」


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

投資で資産を増やす vs 投入資金を増やして資産を増やす

確実で自分で管理できるので、間違いなく「投入資金を増やして資産を増やす」方が楽。

3~5%となるポートフォリオだから、これからも3~5%の利回りがあると思うのはチョット都合が良すぎだと。
年間100万円追加投資し3~5%を期待するより、少し節約なり収入を増やす方法なり考えて103~105万円の投入資金を用意するほうがよっぽど楽という考え。

たとえ5万円の増加だったとしても、月にすれば4000円ぽっち。1日なら100円ちょっとです。
ちょっとお茶買うの止めて、自宅で作った麦茶や紅茶でも持っていくか。そんな節約の方が楽だと思っています。
または、残業を求められたら率先的に手を挙げるとか、大変な仕事を受け持ったり。仕事量が増えて残業が必須な場合、結果的に収入が増えますからね。月4000円なら、高々数時間の残業でしょうし。

このような節約や収入増加による投資への投入資金の増加は、たとえ市場の状況が悪く下落傾向でも効果的です。
寧ろ、相場が低い時に多くの額を投資できるなら、相場が復活したときに大きな結果をもたらすかもしれませんし。


投資の申し子たる天才肌の人を除いた普通のサラリーマン達の場合、多くの投入資金を用意できた人が億り人に近づけますからね。

少ない投入資金にもかかわらず、投資だけで億り人なんて、そんな夢は忘れたほうが健全です。
やめとけ(苦笑


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

「ハドソン川の奇跡」を観て。お勧めかな

ネタバレになるので、内容を言う事はありませんが、よい映画でした。
この頃、先日の「ブリッジ・オブ・スパイ」もでしたが、トム・ハンクスが出ている映画はよいですね。
来月には「インフェルノ」があります。これも期待ですね。

思えば、「プライベートライアン」や「フォレストガンプ」も名作でしたね。

特に、「プライベートライアン」は、非常に名作です。
私は何回観たかな、少なくとも3~4回は観ていますね。
これは、もし観ていないのなら、一度観てみるといいかも。まぁ、ちょっとグロいところがありますから、R指定あったっけ?


ちょっと脇道。
飛行機が河に落ちたとして、やっぱり体力いるよなぁ・・・っと。
この頃仕事三昧で体が鈍っているからジムにまた通い始めないと、会員なのに殆ど行けてないからなぁ・・・。

何をするにしても、体力は必要です。
ちょっと映画を観て、うむりって感じに。

最期に。
いい映画です。
「君の名は。」のように混んでもいませんから、空いている時間を態々選んでいかなくてもいいところもGood!。



~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

5000万円程度投資していたとして、今から1000万円の含み損を抱えることを想像してみる

どうでもいい雑記です。

単純に自分の保有している金融資産の状況が5000万円(キャッシュも含む)くらいで、今から円高進むとか、市場が更なる低迷して1000万円ほど評価額が下がったとき、どう思うかですね。

ここで重要なのは、割合じゃなくって絶対額です。
1000万円程度の金融資産で200万円とは話が違いますから。
200万円なんて、ちょっと自分の出費を厳しく制限すれば、1年もかからずにどのようにでもなる額ですからね。
ですが、さすがに1000万円ともなると大きい。さすがに1年じゃリカバリー無理です。

リーマンショックを経験したり、日本のバブルを経験したり、数千万円程度の含み損を抱えた人はそこそこいるでしょう。
もう、塩漬けで我慢するか、完全に撤退するか、そういう悩ましい状況に陥ったでしょう。
うん、あれは、もう嫌だ(苦笑

さて、脱線気味だった話を元に戻そう。
私の場合ですと、サラリーマンをもう少し続けるか。
それで終わりです^^

別に仕事を辞めてまで何かをしたいと言うほどのことはありませんし。仕事が嫌いじゃないから、続けることに否はありませんし。

総資産が大きくなってくると、その含み損は高々10~20%ですら、大きい額となります。
私の例で言うまでもなく、その含み損は1~2年で追加投入できる資金でどうこうできる話でもありません。


5000万円程度の資金で運用をしている場合、この微妙な相場を考えるに、3~4000万円くらいはキャッシュにしたいですね。
この分でいくと、株式でプラスにならなさそうな、私の株運用成績です。
アメリカさんの利上げ、年内にありますかねぇ・・・。で、利上げに伴って、円安になりますかね~?

ここ1~2年で、私の資産は殆ど変わっていません(マンション購入費用を除く)。
どうせ低迷して、相場が動かないなら、キャッシュでもいいやろ?って。
瞬間でいいので、円安になってほしいものです^^;


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと

持ち家とするとして、マンションと戸建てどっちを選びたいか

私の場合、結構簡単で、

戸建てよりマンションのが安かったから!

似通った条件で探した場合、数千万円は高く付き、また逆に値段を同じにするなら、マンションなら駅徒歩数分、戸建てなら徒歩10数分だったから。

そこそこ利便性のよい都内の駅周辺で、徒歩数分の戸建てなんて、1億円じゃ足りませんし。
そもそも、繁華街に戸建てがあってもなぁ・・・騒々しいし、セキュリティーを結構意識しなければいけなさそうだし。

後、戸建てで注文住宅とした場合、歯止めを作らないと、いくらあっても資金が足りなさそうだったのもありましたね。
建材から、間取り、また特別な部屋とか、地下も欲しいし、建ぺい率限界まで大きい家が欲しい・・・
あ゜~~~・・・、上物だけで4~5000万円も払えません(苦笑
そうじゃなくても、普通の上物だって2~3000万円かかるし、土地代を考えると、、、やっぱり最低1億円でしょうね。


ちょっと郊外で静かな環境を選びたいか、それとも利便性を求め駅近くを選びたいか。
その人やその家庭の生活環境や考えなので、どちらを選択してもいい。自分がどちらを選択したいか考えてみたいですね。

私のように利便性を求めた場合、戸建ては選択肢になりえません。
駅前の土地なんて、住宅用じゃないですし。値段は、悲しくなるくらい高いですからね。現実的ではありません。

まぁ、今はマンションが高目です。買い時かどうかを考えると微妙な感じ。
1~2割安くなって欲しいものです。

マンションと戸建てを考えるとき、自分や家族が何を一番重要視したいか。
それを考えてみると、自ずと答えはでてくると思います。


~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~ ~ ※ ~
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ

興味持てたとか、少しは意味があったかな~と思われた方は、ポチっと
プロフィール

Author:煙々
FC2ブログへようこそ!

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

にほんブログ村 住まいブログ 新築マンションへ
にほんブログ村

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
フリーエリア
アクセスランキング